2019年6月30日日曜日

運の緑川

もう6年ぶりになるんかいな。師範の緑川 泉さんが息子さんと一緒に来てくれたんだ。「先生、御存じのっように私って、ほら病気の人生でしょう。腎臓、肝臓、糖尿、膵臓、脾臓、それも原因不明のでしょう。そして今は胃腸なんです。そしてなんと今年アドバースポイントの年なんです。息子はブローイングポイントでしょ、だからわたし死ぬんじゃないかと思って、今日はどうしても先生に聞きたくて命がけできたんです。」「あれ~、随分と以前より顔が元気じゃあん」「いやひどいんです」「なあにをいっちょるかあ、名は体を表す、顔は健康を表すんじゃあ」「だって、病院にいくともう特殊な手術を受けないとダメと言われてるんです。」「あ、それは無視しなさい。医学的数値ってのは何事もない人の標準値を言ってるのであって、君みたいに病人ばかりやってる普通じゃない人が標準値な訳ないでしょや」「体君は君の病弱を知っているから、その数値になって生きれる体にしてくれてるんでしょや」「私、かえって生きてない方がみんなにとっていいんじゃないかしら」「じゃあ、死んだらどうだい。活かされてるってことは生きてる意義があるからだよ」「君みたいに心配事が多く残っている人は死なないんだよ。天ちゃんがもう生きてる意味がないよ、となれば死ねるよ」「心配事、ストレス、悔やみ、憎しみがあるから生きれるのさ」なあんてことを話あったんさ。やっぱいつまでたっても弟子は可愛いわな。「それにしても先生、前より全然若いわ」「おいらぐらいの歳になると、若い、って言われると嬉しいんだ」「先生って、もう100歳近いでしょ、四捨五入して」「んだあ、でも色欲は抜群だぜ、精力だって有り余ってるんだ、やるかあ」「先生そういうことをブログでも書くから、誤解されるんですよ」「誤解じゃないよ、本当なんだって言いながら、想像だけはもんのすごいけど、精力は愛の雫が一滴出るか出ないかの見苦しいレベル。完全終了したわ(笑)。」陰陽師だも。何事においてもドケチなのさ。いろいろ話して、帰りは元気な姿で帰っていったんだあ。

そういえば、7月2日の火曜日はミッチャンが来ることになってたんだけど、体調不調でキャンセルになった。がら空きの一日になるんだな。明治神宮でもいくかなあ。だれか遊びに来ないかな。さて、豚しゃぶポン酢と梅干チーズでシーバスをやろうっと。はい、コッコロは右肩、ミックは膝の上だよ。ハツカネズミでも食えや。


運の孤独感

いよいよ未来に進まねばならなくなった時には孤独感が襲うのだ。何気なく過ごしてきた毎日、その人がずっとそばにいてくれていた通常、それがいよいよ終わりを告げることになる。最初はみれんが襲うが、いよいよケジメがついてしまうと一旦心や体の力が抜ける。無気力、無動作の状態がやってくる。次に不安が起き上がる。「私はこれからどうやって生きていけばいいのか」「もう人生はないのか」自分の未来が見えないからだ。今の人は特に見えるもの、見えたもの、にしか頼れないんだよね。だが、それから見えない何かに向かってさまよいはじめる。さまよっている間に何かがきっかけ、何らかの縁で歩きだす。しばらくは「これでいいのか」などと不安が生じながら、とにかく動いている。

そういう境目は孤独なんだ。心がつらいんだ。人生の場面、舞台、内容は違うのだが、今朝のヨッチャン、午後のカッチャンが人生のその時に居たんだ。だからおいらんとこにきたんだ。おいらは過去を見て、未来図が見えるべさ、だから今をどうすべきかがわかるんだ。だから「先生、ここにつくまでは心がつらくてつらくて不安いっぱいだったんですけど、先生の前に座ったら、なあんかホッとして楽になった」「やっぱり先生のところには最低半年に一回は来ないとダメね」とか言ってたわ。

やっぱおいらポンヤワリンの人なんだね。陰にいて、陰が見えるからね。あ、もう0時過ぎたんか。寝べ寝べ、シーバスだシーバス。

2019年6月28日金曜日

運の46

今日は愛人46号の照奴姉さんが、オシャレな昼飯肉弁当とじゃがいもを持ってきてくれたんだ、一緒に食べたんだあ。彼女は今接木運の真っ最中ってことを知ってるので、どんどん生活改革をしているんだわ。見えない未来をどういうきっかけで、何から作っていくのか、楽しみなんだわ。変わりつつある自分を楽しんでる訳さ。こういう時の女ってのはきれいなんだよな。

そのあとすぐ、師範のミオちゃんが来てさあ「先生、神社検定試験に合格したあ」って入ってきたんだ。もう今や古事記のプロさあ。相変わらず、神社巡りに来るってるんだわ。
彼女は面しれえんだわ。いい歳してるんだが、昔は天下のプレイガールやってて、イイ男を食い物にしてきたんだ。今日は、今好感度美男子スターの顔写真を20人もってきて、見せてくれたんだわ。毎日これを壁に貼り付けて、眺めてはブチュして幸せ気分になるんだってさあ。「今日はこの男、明日はこの男」ってさ。

まおいらは、短小、早漏、ブ男、スタミナゼロの典型だが、一応男だべさ。そりゃ、やっぱ女は可愛いよ。あの美男子達は、長大、遅漏、強男なんだろうか。うらやましい。くそ、シーバス飲みまくるぞ。ミック、コッコロ、こっちゃ来なさい、おいら抱きたいの。
この歌いいね、特に三番かな。

2019年6月27日木曜日

運の講座

今日は通信中伝講座を送ることができたんだわ。おいらって、見直しするとか、チェックするとか、逆にリハーサルするってことのできない人なもんで、送ったビデオを見ることがなかったんだけど、今日は自宅用のパソコンが完全に壊れてしまったので、仕事用のパソコンも調べてみようとしてて、ついでに今日送ったビデオを自分で見た訳よ。そしたら、なんと声は聴きづらいわ、文字も汚く、話に筋道もあっちいったりこっちいったりしてるじゃないの。これまで受講者はこういうのを見て我慢してたんだ。月謝を払ってさ。今日になって反省したんだ。7月からはマイクを買って、文字もきれいに、そしてミーティングルームできちんとやらなくちゃ、って一応反省したんだわ。

午後からはタカ君とミキちゃんと一緒に、クッキー食べながら、夢の作戦会議をしたんだ。下ネタ話で盛り上がりっぱなしよ~。、おいらの体の作用って面白いんだあ。眼がいたくなって、眼をこするべさ、そしたら生あくびがでまくる訳よ、そうしたらお湯のような涙がどんどん出てきて、痛みが取れるんだわ。しい~らないべ~ しらないべ~。

どうして今日もおいらシーバスと玉ねぎなんだべ。それに雪印だもなあ。毎日同じものしか食べないのさ。

2019年6月26日水曜日

運のメダル

いやまいったよ、今日は通信中伝講座を送るつもりだったんだわ。昼間は全く時間がなくなってしまい、夜自宅の物置のような汚い書斎でやろうと思ったのよね。おいら不潔で狭い部屋が好きなもんで。そしたら、自宅のパソコン、ビデオできないんだわ。誠に申し訳ないが、明日きっちり送るから待っててな。それに今、左右の眼玉の力が違ってて、道を歩くと人がダブってみえて危ねえのよね。夕方になると眼がだるいのよ。メダルなんだよ。おまけにミスター ビーン・ヒマーだもなあ。

でも、今日はなんと10年くらい前に師範になった、ゆり詠ちゃんから、ほんと久しぶりにメールが来たんだわ。ゆり詠ちゃんは、頭が良くて、涼よかな美人で、しかも勉強が好きで、毎月2回、遠くの國から新宿のあのゴキブリ部屋に通ってたもな。思い出がよみがえったんだわ。「先生、ブログ読んでますよ~」だって。今はお母さんやって、太ってるんじゃないの~。

そのゆり詠ちゃんがさあ、ほらあの「アメノセイ」の生年月日が判りましたよ」って教えてくれたんだわ。こりゃあすげえや、やっぱ変わってるわ。冠帯・羊刃のダブルで、偏印人間だべや。独特、個性的な発想ができるね。おいらとは相性がすんごいいいんだわ。だから好きなんだな。彼もおいらを好きだね。

おいらベビーメタルも好きなのよ。別に曲がいい、歌がいい、うまいってことは全くないんだが、なあんか魅力あるんだわ。あの子達、才能あるんだわ。見てみるかい、シーバス飲みながら、これさあ。


2019年6月25日火曜日

運のいきなり

今日はいい天気でさあ、埼玉の奥のきれいな山の麓に行ってきたんだわ。東武東上線には川越特急ってのがあるんだね。断然早いんだわ。いい空気をたっぷり吸って、夕方オフィスに着いた途端、「先生、今北参道に居るんですけど、これから行っていいですか?」といきなり電話があったんだわ。なあんだ、フジちゃんじゃないの。なるほど、彼女はドピンチの渦の最中だったのだ。彼女はついてる。いい間合いだもね。今でなく、もっと早いとかもっと遅ければ、そして今日でなければ、おいらに相談できなかったんだ。二人でいい知恵を出し合って、乗り越え作戦を立てたんだ。い空気を吸った後だも、珍しく頭も結構働いたんだわ。表から見て大ピンチは、裏から見れば大チャンスかもね。でもなかなか裏から見えにくいのよね、何事も。そこさあ、ヌッヒッヒッヒ。

いよいよ、明日は中伝通信講座を送るんだあ。古い方法でね。ナウくないのよ、やり方が。

                                
                    





2019年6月24日月曜日

運のアレンジ

最近は才能を感じさせる歌手や芸人、曲がなくて、いやになっちゃてるんだがね。やっぱ1960年代が最高で、70年、80年、90年と才能が下がってきて、今やカラオケ時代でプロがいないもね。でもこれまで曲を聴いていると、その歌がはじまる前の序奏というか、導入部分、それから歌と歌の間のメロディー、伴奏ってのが実にいいねえ。ヒットのコツはこの編曲のうまさ、アレンジメント能力なんだべなあ。いい曲であってもここんとこが良くないとダメなんだね。特に今は「偏印時代」とおいらは名付けているんだわ。偏印とはこの編集とか演出とか偏曲とか、そういった才能なんだ。新しいものを生み出す能力よりも、すでに生まれているものをどう編集、アレンジするかといった才能の時代なんだね。

昨日さあ、一人カラオケに行った時、大きい音量で、なあんか新しい歌をガアガアやってたんだわ。そしたらいきなり「アメノセイってのファンタスティック」ってのが出てきたんだわ。おいら眼がくぎ付けさあ。こりゃあ、才能を感じるなって直感しちゃったんだわ。優れた計算能力だとね。昨日ブログで載せた音楽さ。なんなんだべえ、気に入っちゃったあ。以前のベビーメタルも結構感動したけど、今回はこれだね。これを考え、偏印した奴を見てみたい、別に話しなくても、そっと見てればわかるからさ。なあに、もうとっくに知られちゃってのかい。やっぱうといねえ、おいら。

今日は通信講座を送ろうと思ったんだが、時間がなくて出来なかった。明日か明後日かな。いいの送るからね。さあ、今日もシーバス飲みながら、タマネギとジャガイモと梅干をつまんで、これを聞こうっと。飽きるまで。



2019年6月23日日曜日

運の藍

今日は朝9時半に師範の藍ちゃんが中伝講座を受けに来てくれたんだわ。6月後半の通信中伝講座は明日にでも送ろうと思ってたんだけど。いいかい、彼女は二児の母、病気の夫、夫の両親とともに生活している。おいらのところに来るには、5時に起きて、家の事をすべて済ませて、2時間かけて、この時間に来るんだよ。偉いわ~。どうしても伊勢流陰陽五行学の理解をもっともっと深めたいんだってえ。

先月の伊勢会教養セミナーでの竹林先生の講演を聞いて、どんどんこの学問の深いところを知りたくて知りたくて、たまらなくなったんだ。おいらの本棚にあった「月の魔力」を読みたいんだって。それから「先生は、21世紀はなぜ陰の時代と言ってるのか。いつから陽の時代がはじまったんですか」とか、歴史にも関心が深まったようだ。もう鑑定はファンもついてるし、問題ないもな。

藍ちゃんは十二運冠帯なんだわ。「なんなの?それ」ってか。はい、師範の誰かに聞いてや。おいらは今日もシーバスと玉ねぎとジャガイモと雪印だあ。

2019年6月22日土曜日

運の醤油

それにしても醤油は世界一だね。おいらには「なくてはならないものだね。外に出る時は常に「マイ醤油」持参だもね。ロースカツ定食を食う時だって、ソースは一切使わないんだわ。うまくない食堂に入っちゃった時は、マイ醤油をかけて食うんだ。

おいら今日は何ブログってるんだべえ。やたら眠たい。シーバスくーん、おいらを酔わせてえ~。







2019年6月21日金曜日

運のクラクラ

今日は溝の口第一のお寺に伊勢流陰陽五行学を教えにいくことになってたんだわ。ところが、その前に突然「1時間だけでもいいから」といってK社長が急ぎ足でやってきたんだわ。おいら一応社長の顧問と言うか、陰陽師ってるもんだから、経営の難しい局面について打ち合わせをしたんだわ。そこまでは何とか無事だったんだが、JR渋谷駅から田園都市線に乗り換えるために、歩きはじめてからというもの、頭がクラクラしてきて、歩くのも少しふらつくし、息もハアハアなのよ。何とも言えない、気分の悪さが増してきたんだ。

「み、みずをください、み、みず~」ってお寺に入った途端、叫んじゃった。教室に冷房が入っていたので、だんだんと気分がおさまって、授業ができたんだわ。みんな熱心で、気持ちの優しい方々ばかりだったので、回復抜群さあ。きっと熱射病やっちゃってたんだわ。それにしても渋谷駅周辺っていうのは気が悪いねえ。どうやってもダメだべなあ。同じ渋谷人だとしても、嫌だね。

明日は夏至だあ。時間を割いてでも、明治神宮の深緑の木々に浸ってこようかな。カラスは多数の外人のせいで、住み家を移してるようだね。カラスく~ん、おいらが来たよ~、安心しな。七つの子がいるんだべえ。明日のためにシーバスと玉ねぎポン酢だあ、夏至は陽極まる時だあ、熱射病に気を付けよう。

2019年6月20日木曜日

運の呼んでる~

そういえば、最近、明治神宮にも伊勢神宮にも行ってないや。だからなのかな~、なあんか心が晴れないところがあるのと、体もいまいち、右目は視野3分の1だし。そうだ、明日は大きなお寺に行くし、明後日は明治神宮に行こう。神宮が呼んでる~。

今日の夜来た、カホちゃんは、おいらの伊勢会自分暦を使っているんだが、「先生どうしても早く会いたい。今年の自分暦違ってるんじゃないかと思って。いまいち信用できないんです」毎年使ってくれてるもんだから、自分の運のリズムも判ってるんだ。「先生、去年がこういう結果運だったんだから、今年はこの運じゃないの?」「そうじゃないんだよ、君は今年から運気が変わったんだよ。これまでとは違う運のリズムになったの。だから、去年から今年の君って、仕事も変わったし、住居も変わるんでしょ。判ったかい」って説明したんだわ。運の潮時、変わり目ってのは自分がどう思おうが、変わってしまうのさ。「いいかい、だから結果運が違うんだよ」って安心させてあげたんだ。

さあ、今日も、またまたシーバスだ。タマネギがなくなってきたあ。じゃがいももない。



2019年6月18日火曜日

運の旧暦

今日はアジアのある国で生まれた方が来たんだわ。生年月日が旧暦のものなんだよ。いやあ、おいら古い暦を持ってていがったよ~。「わたし、親が役所に届けた誕生日だと思っていて、これまでもそれで生きて来たつもりです」「それじゃあ、ダメさあ。オギャーと初めて声を出した瞬間に運命が決まるんだよ。親や自分が勝手に決めちゃダメさ。そんな都合よくいかないのよ。本当の誕生日を言ってください」「これが旧暦で本当の単横日なんです」「じゃあ、今調べてあげる。おお、いい命してるんじゃないの。でもこれまでの7年間はかなり苦労してたんだね~。来年から上昇運に入るわ。今年は悩んでもいい答えは出そうもないから、そう思って暮らしなさい」って言っておいたんだ。

実は今日もまたダブルブッキングしちゃったんだあ。師範の蓮華ちゃんが中伝講座に同じ時刻に来ちゃって、一時間以上もロビーで待たせてしまったんだ。ほんとすまんかった。怒っていいよ。こんな時おいらに優しくしないでよ~、でもやっぱ優しかったあ。

シーバスろうっと。今晩は、豚肉とごはん、食いすぎた。反省反省、へん、しねえよ~
いやあ、いよいよ右目bが7割見えなくなってきた。左目だけが頼りだ。


2019年6月16日日曜日

運の替え歌

いよいよ今週末は「夏至」だあ。陽極まれば陰兆す、いよいよ今年の後半だね。追い込みに入ることになるね。

さ、今のうちにシーバスをあの新でおこうっと。豚しゃぶとじゃがいもと梅干で。あのさあ、ちあきなおみの「紅とんぼ」って歌。「新宿駅裏~ 紅とんぼ~」ってとこを「代々木駅前~ 伊勢の会~」って歌詞に変えてくれたらいいんだけどなあ。ねえ、それやってえ、エネガイ。


2019年6月15日土曜日

運の恋愛

あのさあ、陰陽五行って、恋愛にも強いんだよ。恋はマニュアルじゃないからね。「美しいあなたをつくります」なあんて宣伝があるけど、みんなに美しいのではなく、その人に美しいと思われないとダメだべさ。よその人みんなにそれなりに美しいといわれるのも悪くないけど、いざという時は「その人」に美しいと思われなくちゃね。おいらお化粧の下手な女ってあまり好きじゃないのよ。だって、化粧が下手ってことは、自分の良さに気が付いてないってことだべ。感性がズレてるってことだべ。自分の良さは何なのか、そしてそれを活かすにはどうするかだし、それにその相手がどういうフィーリングが好きなのかも、つかんでないとね。わたしを好きにならないのはその人が悪いんじゃなくて、その人が好きな感覚をつかめないようじゃ大人の女じゃない。恋愛は美の計算、魅力の計算でもある。その人と恋をしたいのであれば、その人のことも理解しないとね。心理と感情、それに運と運命を知らないとね。

そこんとこは、陰陽五行の戦略がすごいんだわ。相手が何を魅力、価値と認めるか、それから相性関係がどうかなど、恋愛は自由自在さあ。恋に悩める人はおいらんとこきなよ。おじさんがオ、シ、エ、テ、アゲル。とかなんとかいっちゃってえ。でも恋愛は時代が変わっても同じさあ。人間やってるんだもん、男と女、陰と陽のからみだもん。バーチャル、ロボットと付き合う訳じゃないもんね。

とまあ、のたまわって、つっぱったところでシーバスで寝よう。


2019年6月14日金曜日

運の夜

ぼちぼち「公式ブログ」を更新しようっと。おいら実はさあ、2月に目の手術をしたんだが、だいぶ見えるようになったんだけど、今年は夜6時半頃から9時半頃までの間は、眼玉が痛くなって、頭もボーッとしちゃうんだわ。おいらが使い物になるのは、どうも朝9時から夜6時までだね。眼のスタミナがないんだわ。でも、夜9時半頃に、シーバス飲んで、肉とタマネギとネギと梅干と雪印を食うと、神経が柔らかくなって、気分がよくなるんだわ。歳も歳だしさあ、しょうがねえことなのさ。この間、葵 晶ちゃんが夜7時に来た時なんか、不調を悟られまいと必死だったんだわ。気が遠くなりそうなのね。すっかり昼の人間になっちゃったあ。陽の人間に。おいら陰だから、陽がどんどん強くなるんだわ。

ところで、やっぱり今年から来年にかけて、世界はどんどん変化していくようだね。おいらの予測通りに行くんじゃないの。結構大変化なんだよ、あとで気が付いてみるとね。そういえば、またまたフィギュア―スケートの羽生結弦の超おっかけ姉ちゃんのみどりちゃんから「先生、羽生君は来年2020年のカナダでも世界大会で優勝できる~?だめなの?教えて~。引退するの~?」「へ~い、見てみます」「わたし、二度と羽生の演技をみれなくなるかもしれないんだったら、絶対に応援に行きたいの」「あれ、今年は不調だけど、来年2月は行けるんわ、優勝するんじゃない」って返事しといた。みどりちゃん、結構狂ってる。深く愛しちゃってる。セレブは違うねえ。



2019年6月11日火曜日

運の師範

今日は葵 晶ちゃんが久しぶりにきてくれたんだわ。彼女も大企業エリートをしながらだいぶ前に師範を取ったんだが、去年あたりから、各界トップレベルのいいお客さんがついて、独立準備をしているんだわ。今や、鑑定ばかりじゃなく、陰陽五行文化の研究にも乗り出しているんだ。「先生、なんかいい本なあい」っつうから、2冊ばかり教えてあげたんだわ。意外な本が参考になるのよね。ま、サラリーマンのエリートばかりやってたって、いずれは辞めることになるんだし、文化で生きなくちゃあ。彼女は来年、シンギュラーポイントだ、爆発するかも。その陰にひっそり隠れてるのがおいらなんだあ。

そういえば、物部ちゃんという古株の師範もメールで「先生、わたし陰陽五行の本を出すつもりです。やっとできたので、今度原稿もっていきますから、監修者になってくださいね。」というから、これまた感動なのよね。どんな原稿もってくるんだかあ。おいらひっそり隠れている訳にはいかないかあ。

師範達が表舞台でどんどん活躍していくのを見たい、楽しみだあ。おいらは陰が好きなの、居心地がいいのよ。三日月って言われてたもなあ、これまでも。

ま、うれしい話を聞いた今日であった。昨日のMさんはベンチャーズのギターのテクニックが最高だ、っていってたなあ。おいらはプロじゃないけど、この曲が好きなんだわ。さてシーバスで寝るかあ。

2019年6月10日月曜日

運のギター

今日は南九州から来てくれたMさんは、音楽や楽器のプロなのよ。演奏家ではなく、経営者なんだあ。いろいろなお話しを聞けたんだが、なんといってもギターの話はいがったあ。やっぱ演奏家のレベルってのがあるんだねえ。音色が断然違うんだね。おいらも音楽が大好きだから楽しかったあ。

そのあとは、秋葉原の野田くーんとこいってきたんだ。大雨の中をね。なあんか電車も歩道も、殺気立ってる感じだった。結構、うるさい雨だったもなあ。それにしても「お猿さんのお守り」この6月にはすんごい効果あるわ。運、いいもね。

さあ、明日から陰陽道の話をしていこうっと。今日はシーバスと玉ねぎで、寝る。

2019年6月9日日曜日

運のピッタリ

今日は床屋の菊池くーんとこ行ってきたんだ。床屋も菊池くーんに出会うまでは、いろ~んなとこ、さまよってた訳なんだあ。おいらほら顔が悪いもんで「ここじゃないなあ、納得できねえ、こんどこそいい男にしてくれるとこ見つけるぞ」とかやってたら、ついにピッタリの人間に会えたんだもなあ。眼科の野田くーんもそうだったし、歯医者の福士くーんともそうだったし、弁護士の徳さんもそうだったし、会計士の河ちゃんもそうなんだ、
いろんなきっかけで、必ずピッタリの人と出会えるようになってるんだね、人生は。自分で勝手にあきらめたり、決めつけたりしちゃうと、会えないままんだね。未来というの見えないものなんだわなあ。未来というのは予測した通りには来ないのさ。天ちゃんに素直であれば未来がわかりやすくきてくれるけどね。

おいらの人生のクセは、何事も最後の最後に現れるってことなんだ。今日もそういうスタイルだったんだあ。何があったのってかい。内緒内緒~。とにかくおいら幸せなんだわ、ピッタリの人で出会えてるんだも~ん。

今週をいい風に生きるため、今宵もシーバス飲んでおこうっと。ローストビーフとキノコと梅干と雪印だあ。

2019年6月7日金曜日

運の似てる

4日だったかな、おいら川越駅構内に居た訳なんだけど、改札階からホーム階に行くエレベーターの前で待ってたら「あ~ら、今あんたどこで働いてんの」「?」「ほ~らわたしよ~わたし」「?」「わたしを覚えてないの?思い出せないの?」「?」「わたし間違えたのかしら。いやあ、んなことないと思うんだけど」「・・・・・」と駅構内の掃除を担当しているおばさんが、バケツを持って話しかけてきたんだわ。そんなに似てる奴っているんだあ。だって川越に来たことないんだもんな。あれ~、でも、ほんとなのかも知れない。おいらが完全に忘れてるのかも知れないんだ。おいら昔一時期、新宿西口公園で段ボール生活をしていたことがあるんだわ。場所代300円払ってさあ。その時の知り合いだったのかもなあ。

ま、それはそれでいいんだが、昨日もさあ、昼飯食いに新宿のそば屋に行ったんだわ。昼時だからサラリーマンが行列してたんだわ。入口のレジ前に来た時、厨房でそばを一生懸命練ってるオヤジの姿をガラス越しに眺めてたんだわ。そしたらそのオヤジが顔をあげておいらを見つめるんだわ。そして「よう~ こんちは~ なつかしいなあ」と声をかけてくる訳よ。おいら「あ、う、」と笑顔を作って「よお~」って思わず言ってしまったんだ。「元気なんだな」おいらうなづくだけで、空席に呼ばれたんだわ。

こうも続くと、なあんか、おいらに似た人と間違われたんじゃなくて、やっぱおいらの昔だったのかもしれない、と思い直した訳さ。段ボール生活もビル掃除もやってたのかもなあ。元ヤクザだったのかもなあ。昔を忘れたおいらだったことを実感した今日この頃であったのさ。

昔を思い出すために、今宵はシーバスリーガル18で行こう。タマネギのトマト、チーズ入りと梅干とキスチョコとニンニクだあ。ミックとコッコロ、いじりまくってやるぜ。


2019年6月6日木曜日

運の夢

芭蕉の奥の細道の出だしも、俳句「夏草や つわものどもが 夢のあと」も中国の詩人、杜甫の「国破れて山河あり 城 春にして 草木深し」が元なんだよなあ。ほんと昔の中国は文化先進国だったよなあ、経済、政治ばかりじゃなくてさあ。ほんとの中国の国名は一文字だったんだわ。ほら「漢」とか「明」とか「唐」とかさあ。今は一文字じゃなくて、中華人民共和国だもなあ。独裁恐怖政治でもあり、もはや中国ではないもなあ。なあんてこと書いたら、偉い目にあったりして。ま、おおいらのブログ読む人なんていないから問題ないかあ。

ところで「夢」とう字なんだけどさあ。これって「草」冠りで、真ん中は「目」なんだけど、はっきり見えてない感じの目だもな。そして下は夕方以降の「夕」だもな。夕べというか夜というか、暗いという意味なんだね。なあるほど、夜、目の前にうっすらと映ってるってことかあ。

ナヌッ!イッチャン、南海キャンディーズの山里と蒼井優が入籍したんだってえ。今見たら二人共今年結婚する運じゃないの。そしてうまくいけば来年か再来年に子供ができるかもね。ま、人柄や詳しい運の姿、どっちが好きになったのか、なあんてことは近々メールしてあげるから、待ってな。

今日は寝るわ。っとその前にシーバスと玉ねぎポン酢と梅干と雪印で胃腸君を喜ばすぞ

2019年6月5日水曜日

運のダブルダブル

今日、中伝講座に来た師範の瑞雲さんは、「巳」ダブル、「亥」ダブルの人なんだわ。だから沖運ダブルの人ってことになってさあ、今年は「亥」年なもんだから、これまたダブル沖、沖なのよ。おまけにおいらが「亥」持ってるもんだから、またダブルさ。そして5月ってのが「巳」の月で、また沖だべさ。この人ほんとチュウチュウが好きなんだね。とにかく「学ぶ」ってことが大好きなんだよなあ。財界人や専門分野の一流の人の講演には必ずといっていいほど参加するんだわ。おまけに、いろんな勉強を同時にやってるんだわ。でも、伊勢流陰陽五行学は生涯勉強し続けることに決めてるんだってえ。そういえば、彼女はおいらんとこきてもう10年以上も通ってるもなあ。もういろんな勉強してきて、この学問のすばらしさが判ったんだってえ。いいこと言うねえ。おいら誉めらること大好きなんだ。もっともっとほめてよ~、おだててよ~、おいらさえずるからさあ。ビーンとはずむからさあ。相変わらず、人生を戦略的に生きることを楽しんでいる彼女なんだわ。プラス思考もいいとこさあ。人に喜んでもらえたことを喜んでるんだわ~。十二運沐浴ダブル、死ダブルかあ、瑞雲は。

いよいよ今日で、巳月が終わり、いよいよ夏至の午月がはじまるね。半年が終わるんだぜ、もう。急がねば、シーバスのお湯割りと玉ねぎと梅干とキスチョコを。


2019年6月4日火曜日

運の男心

「人間50年 下天のうちを比ぶれば 夢幻の如くなり ひとたび生を受け 滅せぬものの あるべきか」と織田信長は野望に燃えたんだ。人間50年というのは昔は10歳から60歳までのことだが、今は30歳から80歳までのことで、これを働く男、大人の男というんだ。それに似た男が居たんだわ。一度失敗して、再起を図り、いよいよ行くぞといった瞬間、詐欺師に地獄に突き落とされ、30歳の命を絶ったのだ。それだけの野望を持っていい男だったし、昔の会員のM社長と同じような命だったんだ。2月には「先生3月には再出発できます、待っててください」といっていたんだが、ある日突然詐欺師にやられていたことが発覚したのだ。どうしてその前においらに相談に来なかったのか。でもこれまでも大体が騙された後においらんとこに来て「なんとかしてくれ」だったもな。そういうもんなんだ。

ほらおいらって「蜜の味」がするらしくて、これまでもよく詐欺師がきたのよなあ。政治家の秘書なんかもさあ。おいらは平気で騙されてあげるのよね。楽だもさあ。面白いんだよ詐欺師、ヤクザの世界の人って、実に頭がいいのよねえ。学ぶことが多かった。

でも今日は、この演歌を歌いたいんだ。心がなあんか叫びたくなっちゃってる。おいらの作詞だあ。一緒に歌おうぜ。シーバスと玉ねぎとキスチョコで。

男心の~♪ 悲しさあ~なんて~♪ わか~りゃ~♪ しな~いぜ~
世間の~人に♪ よしてよしてよ~♪ 慰め~え♪ なんかあ~♪ うそと涙の♪
しみついたあ~♪ どお~せ~♪ おまえは~♪ 噂~の~男~♪

街のうわさに~♪ 追われて泣けば~♪ あせて~みえ~ます~♪ くちびる~さえも~♪ つらいつつらいぜ~♪ 冷た~い春を♪ 恨むことさえ♪ あきらあめた~♪
よわ~い♪ おまえは~♪ 噂~の~男~

この伴奏で歌おうよ~、ねえ、エネガイ、おいらの今日の心ってコレなんだあ。

2019年6月3日月曜日

運のブログ

すごい情報を得たのよ。昨日おいら「午月にはお猿さんの飾り物をみにつけたらいいよ」ってブログで書いちゃった訳よ。そしたらあの天才鬼女のメイナちゃんが面白いことを教えてくれたんだわ。「馬の上に猿が乗ったモチーフの置物がよくある。馬上というのは中国語で「すぐに」という意味。猿と侯は同じ音で、侯爵という意味。つまり「すぐに出世する」という縁起物」なんだってさあ。知らなかったあ、知らなかったあ、うれしいなあ。今度ほんとに勝負しようぜ。

おいらは伊勢流陰陽五行学で、6月の干支「庚午」という干支の作用、意味から「お猿さん」って答えを出したのさ。おそらくその縁起物もこの考えからできたんじゃないかな。日本の祭りや年中行事もほとんど陰陽五行、干支から考えられてるからねえ。

あ、それから、一昨日の6月2日(土)の午後3時15分ときのうの再放送NHKの夜11時5分からの番組「私の日本語辞典」に竹林征三先生のシリーズがはじまったんだわ。毎週土曜日の午後3時15分からと再放送日曜日の午後11時5分から5回あるんだわ。なっかなか面白いわ。特に陰陽五行を研究する者にとってはいいよ。聞き逃しの場合は、

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=0972_01

でみれるんだわ。「先人が残した治水の名言を学ぶ」というテーマさ。伝説と歴史、風土、五行についてだね。あそうだ、壬さんにこの間のセミナーのレジメを送ってあげなきゃあ。あとでねえ。

いうまでもなく、これからシーバスリーガルさ、タマネギポン酢と豚ロースで行こう。




2019年6月2日日曜日

運の白馬

いんや~、5月は結構厳しい月だったわ。気管がやられてさあ、咳、痰が治まらなくて、不調だったんだわ。でもおかしいんだわ、伊勢流陰陽五行学で見ると「吉運」になってるはずなんだわ。伊勢流陰陽五行学はパーフェクトではないが、全くはずれてるってことはないのよ。少し解釈や時がズレたり、といったことはたまにあるけど。ま、6月5日で5月は終わってくれるけどね。でも見直してみたら、目立たぬところで運が良かったことに気が付いたんだわ。体調は不調気味でも、その他は好調だったんだ。その証拠が今日出た訳なのよ。「やっぱ、ツイてるんだあ、ツイてたんだあ」って確認できたの~。ヒヒヒ

6月6日の「芒種」から「午」(うま)月が始まるのよね。今年の場合は特に「白馬」なんだぜ~。去年は「茶色の馬」一昨年は「赤毛馬」だったし、来年は「黒馬」だぜ。白馬は金の馬とも言われ、お猿さんの飾り物を持つと金運抜群だぜ~。弟子で愛人46号の照奴ねえさんから愛込めでいただいた「お猿さんのお守り」がいよいよ活躍するんだぜ~。彼女、やっぱりわかってる~。ン、ン、運。昨日は初伝講座のヨウコちゃん、中伝講座の藍ちゃん、それに愛人45号のおケイちゃんもおいらを愛しにきてくれたもんなあ。5月はやっぱいがったんだあ。

よし、シーバスだあ。愛人4号が送ってくれたすんごいタマネギをバター、醤油で食おうっと。おいらの肉体、豚肉のリブロースと玉ねぎとジャガイモとネギと雪印とシーバスが作ってくれてるのよ。猫のミック、シマフクロウのコッコロ、こっちゃ来いや。