2019年8月19日月曜日

運のそれどころ

ブログかかなきゃあ。でも今、それどころではないんだ。黒澤明監督の「天国と地獄」っていう古い映画を久しぶりに見てたんだわ。素晴らしいねえ。深く人間を掘り下げているもんなあ。今の映画は浅いやあ。歌にしても、俳句にしても、詩にしてもねえ、小説家もねえ、芸術そのものが安い。いやあいい一日になった。心が充実できたわ。物語そのもの、撮影の捉え方、シナリオ、セリフ、演出、役者すべてに配慮や計算が行き届いているもなあ。プロを感じたわ、久しぶりに。美意識のレベル、スピリッツが違うね。黒澤は陰陽五行にも詳しいんだわ。昔、成城の本屋でぶつかっちゃったことがあるんだわ。

おいらさあ、アニメってのになあんの感動もしない方だったんだが、なあんかアメノセイってのにはプロを感じるんだわ。それから若い女の子のライブなんてばかばかしくて、と思ってたんだが、ベビーメタルってのだけはプロを感じるんだわ。なんとか48とか46とか団体で舞台でてくるのとは大違いさあ。なあんか、同じことをしているのに、どこかでプロとアマとの違いが出るねえ。掘り下げる力、洞察力ってのか、本物の感性、何に美を感じるか、ってとこだね。

それにしても黒澤明の映画はいい。迫力って意味も違うもなあ。今のは格闘と拳銃とスピードとロボットだもな。CGを駆使したとかいったって要するに殴り合いの迫力だもなあ。
ああ、くせになりそう。NHK・BSプレミアムもいいもの見せてくれたあ。よし、いい酒のもう。ウイ酒だあ。黒澤に乾杯。




2019年8月18日日曜日

運の限らない

昨日が晴れだったからといって今日も晴れるとは限らない。
昨日元気だったからといって今日も元気でいれるとは限らない。
昨日仲が良かったからといって今日も仲がよいとが限らない。
昨日嫌いになったからといって今日も嫌いとは限らない。
昨日勝ったからといって今日も勝つとは限らない。
昨日負けたからといって今日も負けるとは限らない。
昨日楽しかったからと言って今日も楽しいとは限らない。
昨日悲劇があったからといって今日も悲劇があるとは限らない。
昨日満足できたからといって今日も満足できるとは限らない。
昨日生きていたからといって今日も生きていられるとは限らない。
昨日幸運だったからといって今日も幸運であるとは限らない。
昨日一緒だったからといって今日も一緒とは限らない。

実はさあ、昨日大当たりした馬券だったんだが、今日は大損しのさあ。4万円の儲けが3万5千円になっちゃったあ。人の運も、人の心も、変化があるんだねえ。限りというものがある。時というのは、局面でもあり大局でもあり、区切り、けじめ、打破。終わりのあとにこそ出発があるんだね。限は玄でもあり弦でもあり元でもある。

んなことより、まずはウイ酒さ。野菜サラダはやめとこうっと。腹膨れるだけだもな。やっぱ白子ポン酢と雪印と梅干とキスチョコでいいかあ。あそうだ、焼き豚もあったあ。





2019年8月17日土曜日

運のやっぱ

やっぱ、ついてる「壬申」は。ケイバを伊勢流陰陽五行方式でどれぐらい当たるものか、を実験してみたんだわ。シング方式とフォア方式とナイン方式の三つの方式を使うのさ。そしたら、やっぱ5千円がさあ、4万2千円になったんだわ。すごいべえ、伊勢流陰陽学ってさ。明日も当たってたりしてえ。おいら気が小さいから大金をかける度胸がないんだわ。マージャンは得意なんだけど、競馬はほんと勘だけだもね。

このクソ暑いのに、代々木ー新宿を3往復したんで、もう頭も体もビッショビショさあ。傘さしてたのに、役に立たないもなあ。これでも年中無休で仕事してんだよ~。貧乏暇なし、じゃねえやミスター ビーン・ヒマーだもあ。

さあ、明日のためにウイ酒さあ。今夜の十六夜月は素敵だあ。ほらミック、コッコロ、みてごらん、あ、もうみちゃったってか。キスチョコとローストビーフと大根おろしで行くかあ。



2019年8月16日金曜日

運のケイバ

伊勢会の会員で、おいらの20年後輩でもあるケイ君が中部地方から来てくれたんだわ。半年に一回は来てくれるんだ。そして伊勢会の「自分暦」を10年くらい活用してくれてるんだわ。自分暦のファンなんだ。「先生、これ当たるんですよ。この通りに行動してるんです。だってさ。彼がまだイギリスに赴任してた頃にメール鑑定してあげてからのつきあいなのさ。

おいらこの8月、壬申月って勝負強い運気なのよね。勝負事に言い訳よ。だから明日明後日は競馬でマン馬券でもあてようかな。伊勢流独特の分析法でさ。昔、日刊ゲンダイってえ夕刊紙の競馬コーナーで予想させられたこともあったなあ。5割しか当たらんかった。

そうそう、来週23日から「神水シャンプー」を送れるようになったからね。お待たせ。知らない人は、ブログのバナーの「陰&陽プロジェクト」をクリックすれば、どれほどのものか詳しくわかるからね。見ておいてね。これのことさ、これ。
さあ、もちろんウイ酒さ。今宵も。

2019年8月15日木曜日

運の宝くじ

今日は壬申月の甲申日なんだわ。だから午後3時半に市ヶ谷と飯田橋にいったんだわ。もちろん宝くじを買うためさあ。伊勢流陰陽五行学で当てることができるのかどうか、勝負なのだ。なぜそこなのか?なぜその時間なのか?なぜその向きなのか?なぜ今日なのか?ヌッヒッヒッヒ、それはヒ、ミ、ツ゚。なあんか当たりそうな感じなんだわ。おいらの理論と現実が一致してる感じさ。いやあ,ケマッタぞ~、どうしよう、どうしよう、当たったら、死ぬんじゃないだべなあ。ま、夢って楽しいねえ、現実じゃないからね。あ、残念がるおいらの姿が頭に出て来た。やばい。

前祝に、ウイ酒飲んでおこうっと。キスチョコと雪印とジャガイモと玉ねぎでいいかあ。ミック、コッコロ、抱きしめてやるぞ~、来い。まだ宵闇を眺めてるのかいな。早く~。

2019年8月14日水曜日

運の北海道

今日は旭川から、会員のユウちゃんが「東京へ来たもんだから、ちょっと先生の様子見に来たのよ」って、新しいヘアスタイルであいさつに来てくれたんだ。旭川市のピップってえ区があるのよね、そこに住んでるのさ。「じゃあね、またね」って帰っていった直後だった、ちゃん会員のカツミちゃんから電話さあ「先生、今札幌の実家にきてるんです。先生、元気かなと思って電話したの」ってあいさつしてくれたんだ。二人共、おいらと同じ道産子さあ。

そういえば思い出すなあ、おいらの故郷、あの神居古潭(カムイコタン)。カムイコタンってのは、アイヌ語で「神の住まい」という意味なんだ。ほんとその通りだったんだ。石狩川が下に流れ、おいらは山の真ん中からそれを眺め、空が大きくて、山の中にあるトンネルから突然汽車ポッポが現れてさあ。神に大切にされていたおいらがいたっけなあ。今はどうなっていることやら。都会風にいじくりまわされて下品になってしまったかなあ。

北海道ってそれほど好きではないんだが、カムイコタンだけは全く別さ。神がいるんだ。日本の原住民、アイヌの住み家なのだ。アイヌの女王、ピリカ。ピリカを守るシマフクロウがおいらを守ってるんだ。

あそうそう、「神水シャンプー」はこのブログの右の「陰&陽プロジェクト」をクリックしたら買い方わかるからね。23日からだから、待っててね。

さあ、明日の満月は果たして見れるのかなあ。見れるように祈願してウイ酒と行こう。明日は甲申日だ、宝くじを伊勢流で買わなくちゃ。何を聞いたら当たるかなあ、これかな。

2019年8月13日火曜日

運のゲメン

なあんかさあ、昨日中伝通信講座を送ったらさあ、師範の吏音(リオン)ちゃんから「先生、ったくダメねえ、これじゃ見れないじゃないの~、ちゃんと見えるようにしてよ」って怒られたんだわ。さっそく今朝、見れる形で再送した訳さ。どうやらうまく送れたらしいや。やっぱ恍惚の人になっちゃってるんだな、おいら。

なあぬ、負けねえぞ、食欲はこ~んなにあるし、色欲なんかバンバンよ~。頭力が減ったのは眼のせいにしておこうっと。さあ、壬申月だもん、仕事欲も出そうっと。
今日はとにかくウイ酒飲んで寝ておこうっと。今日もローストビーフサラダとキスチョコと梅干と雪印だあ。

2019年8月12日月曜日

運の神水

いよいよ、あの「神水シャンプー」がリニューアルで8月23日に発売開始するよ。もうすでに予約してくれてる人たちがいて、大変お待たせしてしまった。おいらの陰陽五行のノウハウに基づく「運がよくなるシャンプー」を開発してくれた、優れた技術者が年初に他界されて、再製造するのに時間がかかってしまったんだわ。なんとすごいメーカーがこのノウハウを引き継いで完成してくれたんだ。世界のどんなメーカーでもできないと思うよ。だって「運をよくする方法」なんて他ではできないべさ。

今日HPに告知したんだわ。伊勢会のHPの「陰&陽プロジェクト」で見れるし、伊勢流陰陽五行学オンラインショップのHPでもいいし、ise-corp.comでも見れるんだわ。例によってあまり金かけて宣伝しないから、縁のある人だけになっちゃうね。同じシャンプーを使うなら、やっぱ運がよくなる方がいいべさあ。

髪って神なんだよ。人体のミネラル状況を表す部分でもあるんだ。いくら高級そうな、いくらいい成分をいれたからったって、細胞に浸透しないものばかりさ。大事なのは陰陽バランスとイオン濃度なのさ。よくあるべさ、「酵素入りです」なあんてのが、でもそれは入れた、というだけであり、酵素効果はゼロ%なんだわ。酵素は熱にも弱いからね。髪の毛は脳天にあるから、天の指示を真っ先に反映するのさ。天は地を変え、天地は人を変えるのさ。天変地異といって、天に異変がおきると地が異常になり、地の上の人も崩れる。そのい逆もおおありなのさ。

ま、今日は中伝通信講座も送ったことだし、ウイ酒のんで明日迎えようっと。

2019年8月11日日曜日

運のゆず

今日もゆず君とは初伝講座を3時間やったんだわ。彼は週に2日はやってくるんだわ。占い好きではあるが、陰陽五行学には全くの無知識だったから、短期間じゃ無理かなあ、長続きする性格ではなさそうだしと思ってたらさあ、おいらの指導がいいのか、彼の本気度がこれまでと違っていたのか、今やおいらのノウハウを理解できはじめているんだわ。嬉しくなっちゃった。彼はダブル「魁ごう」の生まれさあ、プロにならなきゃ人生ではないのさ。うんと上達するように、今日もたくさん宿題を出したんだわ。果たしてちゃんとやってくるのかどうか。

さあ、明日は中伝通信講座を送ろうっと。明日は「辛巳」の日、11夜の月を見ることになるな。長生の時だしな。なあんのことかわからんべえ、へっへっへっへ。おいらさあ、この歌すきなのよねえ。昔はカラオケでよく歌ったもんだわ。女と男の濃厚な気持ちたっぷりの時間だもなあ。おいらこの歌うまいんだよ~。しびれるよ。演歌の美だね。特に2番と3番がいい。今宵はウイ酒飲んで、ローストビーフサラダと雪印で聞こう。燃える~、燃える~。


2019年8月10日土曜日

運のヨウコ

今日は40日ぶりに初伝のヨウコちゃんがやってきたんだわ。仕事がやたら忙しくて、間隔があいちゃってる。「先生、もうはじめっから覚えてなあい」っていうんだわ。「そりゃそうさ、仕方ないねえ」って言いながら、復習してあげたら、だんだん記憶が再生できてきたようなんだ。彼女も人生の変わり目に居るんだわ。今勉強しておけば、未来を上手につくれるからね。過去はやり直せないが、未来は作れるものなんだ。

明日は週に二回はやってくる本当の短期集中勉強をするゆず吉君が来るんだ。今日は早く寝ておこう。ウイ酒ちゃん、いらっしゃあい。最近ビーフも好きになったんだ。それで行こうっと、梅干と雪印と玉ねぎつきで。


2019年8月9日金曜日

運のお墓

今日はお墓にいってきたんだ。もんのすごい暑くて、もうダメさ。曹洞宗方式なんだよね。そこに祖先がいる訳じゃないのにね。おいらの弥次太郎の家系はどうも長生きするらしい。おいらもそうだが、まあだ生きてるのよね。

愛人4号でもある、お弟子の庸好さんからすごいいい質問が来たんだわ。ベテラン鑑定士でファンも多いんだが、やっぱりどうしてもドジれない時は、おいらに確認してくれるんだあ。二人でチェックすると万全だもね。人さまの人生の方向を決めるのに、お役に立てて、あとで喜んでもらえないとね。

今日が忙しくて宝くじ買うの忘れてた。壬申月の戊寅日はおいらにとって意味があるのよね。今度は15日に絶対買うぞ。君はどの日がいいんだろうねえ。教えるよお、高いぞ。

さあ、今日もウイ酒のんで、ローストビーフとキスチョコと雪印で寝ようっと。

2019年8月8日木曜日

運の上弦

今日は特になあんもなかったなあ。「立秋」だというのに。今年8月の壬申月は静けさから始まった。今宵は上弦の月も出てる。申(さる)月は秋のはじまりでもあり、実は冬の気配も1.3%含んでるんだわ。おいらにとって、駅馬、沖の月さ。どうなることかあ。

さあ、今夜もウイ酒飲んで寝るかあ。


2019年8月7日水曜日

運の小泉進次郎

小泉進次郎さんが結婚発表したんだねえ。これは去年に二人で決めていたはずだ。実は滝川さんは小泉さんのことを「骨まで」好きなのだ。二人の結婚を決めるタイミングが一致していたからね。でも小泉さんは来年が子供運になってるんだ。ここんとこがどうなんだかな、と思うんだ。彼女はブランド好きでもある。ま、滝川さんは接木運の真っ最中だし、人生は変わるねえ。結婚については小泉さんはそれほど結論を急ぐ方ではないが、滝川さんは「ねえ、はっきりしてよ」というタイプ。結婚後は間違いなくカカア天下になるわな面白い関係だわ。父上の小泉純一郎さんが「結婚は一度はしておいた方がいいな」っていうのもよくわかる気がする。

ま、ニュースではあるね。孝太郎さんはいつになるのかなあ。調べてみようね。じゃ、肉じゃがとキスチョコと雪印でいいかあ。




2019年8月6日火曜日

運のガッチャ

ガッチャメマンだった。左眼が1.2、右眼が0.2なんだってえ。今日は、野田くーんとこいってわかったんだ。毎日2時間くらいは右眼に黒マスクをすることにするんだあ。どうだい、これでどうやら占い師らしくなったべや~。片目のジャックだあ。やっぱり夢は実現するねえ。魔法使いジャックだぜ~。恐ろしいほど「時」を読めるんだよ~。おいらのは八柱推命というか、伊勢流陰陽五行学だも~ん。

今日はもう寝ておこうっと。シーバスちゃんおいで~。君もおいらに深く愛されたもんだわな。おいら超一途なんだ。



2019年8月5日月曜日

運の八

出雲のスサノウは八岐大蛇を退治して国王になったのだが、その参謀が物部氏だったのだ。八岐大蛇伝説というのは、実は易の八卦のことなのさ。古代遺跡にも八が、八郎潟とかいろいろな地域伝説にも八という数字が使われている。実は易の八卦の論理を使ってさまざまな問題を解決した、ということなのさ。中国自然哲学の陰陽の考えをまとめたものが易で、それがあとで孔子っていう奴が解釈をほどこしたのが易経なんだ。まだ素朴なものであったんだが、それをさらに十二に細分化して干支ができた。さらにこの陰陽論に五行論が加わって、やっと高度な陰陽五行哲学となったんだ。これを日本では物部氏がより高度にし、実践したのさ。だから物部氏は日本の陰陽五行学の祖なのさ。スサノウもこの物部がいたから成功したのさ。

日本は昔は「火の國」と言われてたんだ。火山の國だからね。阿蘇山が最大で、富士山もそうだね。富士山の浅間神社の元の名は「あそ」なんだ。阿蘇から浅間になったのさ。阿蘇や富士山が爆発噴火をし、人々は恐ろしい目にあった。そして絶望の極みに至ったのだ。ものすごい、音と溶岩、火山灰が襲ってくる。絶望感が極まると、狂ったように踊りまくるんだわ、人間って。ワーワーキャーキャーギャーギャーと叫びながら、逃げまくっているうちに狂ったように「もうどうにでもなれ」って感じで踊る。これが盆踊りの起こりなのさ。火の國の王は卑弥呼で、それがあることで変化して「日の國」となり天照大神が王となったのさ。アマテラスは実は男なのさ。卑弥呼は女だべ、それがあることで男になったのさ。

陰陽五行学を勉強していくと、歴史の真相が見えてくるんだわ。うん、やっぱ今日のシーバスもうまいや。メリーからリリーへ、リリーからカミ―へ、カミ―からミックへ、これがおいらの猫ちゃんの歴史なんだあ。カウワウイー。



2019年8月4日日曜日

運のただそれだけ~

今日の埼玉は、劇暑(げきあつ)だったあ。天ちゃんの怒りの炎に見舞われて、気を失うところだった。記録的高音の夏ってえのは今年だけじゃなく、これまでにもあって慣れてるはずだったんだが、やっぱ歳だね。やけに体君にこたえたみたい。でもどういう訳か食欲だけは揺るがないんだわ。埼玉に3時間もいたんだわ。埼玉って広くて大きいんだあ。

今日は、ただあ~♪ それだけえ~♪ の一日だった。シーバスと豚と牛のまぜ肉ローストで飲もうっと。


2019年8月3日土曜日

運の一発

今年の8月には宝くじを買おうと思ってるのさ。8月9日と8月15日、27日、それと9月2日だね。多分当たるはずだ。といっても一桁上がる程度だろうけどね。当たるためにはもっともっと詳細緻密にいろいろな角度から選んでいくんだあ。もちろん方位だとか、その他は秘密さあ。8月8日から本当の8月だあ。勝負だ、一発だあ。

一発を狙う人生、案外面白かった。地獄から天国へ、天国かあ地獄へだあ。だからおいらはシーバスなのだ。白子ポン酢とキスチョコと雪印でいいかあ。

2019年8月2日金曜日

運の測定

おいらの場合、体調、健康状態は朝わかるんだわ。測定法は、コウンタバ方式なのさ。朝起きてタバコの味がいい、コーヒーが上手い、そして運子がご立派であれば、その日は不思議と運がいいんだわ。だって、今年の運を知っていればそれでいいのさ。運が悪い年だな、と予測できていれば、その時はいかにも病人的にマイナス思考で、検査を受ければいいんだわ。今日のピース、コーヒー、運子、実に素晴らしかった。だから右目の痛みも少なかったんだあ。

13年前に伊勢会師範になった白桃さんが、篠笛を教えにきてくれたし、やっとなあんかコツがつかめそうなんだ。そういえば、師範千晶さんが「やっと本の原稿が仕上がりました」ってえ連絡があったんだ。どんなんだべえ、もちろんおいらが監修者だべさ。

ま、今日は、んなことかな。シーバスも補給できたし在庫に心配なくなったあ。どんどんのんで、明日もコウンタバ方式でチェックして、一日の動き方の方針を決めるぜえ。


2019年8月1日木曜日

運のユウ

相変わらず、初伝講座受講のユウ君は熱心なのだ。週に2-3回は通ってくるんだわ。どうしても弟子になって免許皆伝をしたいんだってさ。「おらあ、8月の盆にゃあ、札幌の実家さあ、けえらなきゃあなんねえんだ。だからそれまでに、なあしてもマスターばしてえんだあ」ってしつこい訳よ。「だあめだだめだ、んなんじゃ、もっともっと勉強せいや」と、今仕込んでいるんだわ。「ユウ君さあ、おいらのは独特なノウハウと単語を使ってるし、それを知ることになる君は財産をつかんだことになる。無体財産をだ。だから簡単に他の占い師や他人に話してはだめだよ。君が損をするからね」って注意しといたんだあ。人さまの運勢を診断分析して、提案するのは、きちんと知識とノウハウをマスターしないといけないんだ。失礼だべさ人さまに対して。こうすればすぐ金が儲かるとかさ、アホかいな。このユウ君、どこまで行くか楽しみなんだ。
さあ、今日もシーバスさ、当然さあ。さっき豚肉サラダ買ってきたから、それで行こう。ミック、コッコロ来いや。そういえば、この頃トンボ君やセミ君やチョウチョちゃんにご無沙汰してるなあ。夢で逢おうっと。



2019年7月31日水曜日

運の朝昼晩

今日は師範の蓮華(れんか)ちゃんに悪いことしちゃったあ。沖縄の会員さんが12時に電話くれるはずが13時半にしてきたので、13時からの中伝授業を中断しなくちゃならなかったのさ。苦労人の蓮華ちゃんはいやな顔一つ見せないのさ。その姿を見て、頭がさがったんだ。おいらも心がつらかったあ。沖縄さんも緊急要件だったから、しゃあなかったんだけどね。

朝に来て、師範の澪利(みおり)ちゃんは、気合が入っていたあ。「どうだい、昼飯、一緒に行こうか」っていったら、あっさり「あ、いまから行かなくちゃならないんで、今度ね」って振られちゃったさ。しようがないからプロントで「とろ~りモッツァレラチーズのトマトソーススパゲッティ」を孤独のグルメっちゃったんだ。どうしておいら毎日のように昼はここに来るんだべ、やっぱおいらって一途型なんだね。気に入るととことんだもな。このスパゲッティが終われば行かないもんな。毎日「これ、ちょうだい」って指さすのさ。店員が笑ってるんだよなあ。

夕方来てくれた会員の夫婦は「神水シャンプー」の大ファンでさあ。今年はシンギュラーポイントなんで、一生懸命事業の立ち上げに奮闘してるのさ。美人の奥さんもらっちゃって、張り切ってるのさ。いい眺めだったわ。「大丈夫、大胆にやりな」って気合いれといたんだ。

あすから一応8月だあ、日傘さして歩かないとなあ。元気で暑さを喜ぶために、シーバスろうっと。どの曲で酔うかなあ。この女性、タッキーに似てるなあ。


2019年7月30日火曜日

運の神水

いよいよ来月の壬申月に「神水シャンプー」が販売されるぞえ~。昨年テスト販売したところ一か月でアッという間に売り切れちゃったんだ。今年は本格生産を高度な技術を持つメーカーに依頼した訳さ。ほら、おいらって陰陽五行学のすごさを熟知してるべさ。有名な化粧品メーカーで高質な成分を入れたオシャレなシャンプーが大規模に売られてるべさ。でも、おいらの場合は「運がよくなるシャンプー」なんだわ。他の有名メーカーでも作れないのさ。いいかい、いくらいい成分を入れても、体内に染み透っていかないと意味ないのよね。おいらの提案したシャンプーは陰陽五行のノウハウを使うので、完成するのに大変で時間がかかったのさ。今年2月、このシャンプーを完成した技術者が他界したんだが、今回のメーカーさんが引き継いでくれたのさ。「髪」と言うのは脳天にあり、天に一番早く反応するのさ。その反応の状態を髪が示しているんだわ。髪は生命の臓器といわれる「腎臓」の出先器官なのさ。陰陽五行のノウハウは、どの化粧品会社の高級シャンプーにも負けない成分なんだが、肝心なところが違うのさ。おいらのは陰陽五行のノウハウに基づく配合法、それとイオン濃度を人体と一致させているという点なのさ。イオン濃度が違えば、人体の細胞に染み込むことはないのさ。だからうわべだけの効果、一時的な効果しかないのさ。腎によい、髪によい、本物の「神水シャンプー」は天ちゃんとの交流がスムーズで、人体が元気になり、運が良くなってしまうシャンプーなんだ。

真に、運に強くなり、肝腎な時に強くなり、美しい髪を望む人は、ぜひ来月から発売される「神水シャンプー」を試してごらんよ。髪は神の反応なのだ。いいかい、健康食品や化粧品の宣伝には気をつけなさいよ~。「こんないい成分です」なあんていったって、細胞にはなかなか吸収されてないからね。陰陽五行バランスとイオン濃度が重要なのさ。この哲学では五行とは木火土金水のことであり、髪は「水」、水は「腎」なのだ。

てな宣伝をしておいて、今からシーバスだあ。この曲って面白いよね。また聞こうっと。来月末までにHPなどで発表して、販売開始するからね。運が間違いなく良くなる。


2019年7月29日月曜日

運の愛人

今日は、愛人46号の、伊勢会師範、照奴姉さんからさあ「先生、声が聞こえたわよ。もう少しマイクを近くにすればもっとよかったのに」てな、やっさしいメールをくれたのよ。似合わない後悔をしようかな、って思ってたところへ、この愛あるメールだべ、そりゃあ元気でたよ。

夕方には、愛人4号の、伊勢会師範、庸好さんが、おいらのためにキャリーバッグの中に新鮮な野菜をどっさりもってきてくれたんだわ~。なあんか、おいらほんとにお弟子さんや会員さんに恵まれてるのよなあ。名もなく、金もなく、力もないおいらに、みいんなやっさしくしてくれるんだもなあ。おいらって、人が好きだからなのかな。スケベだからかな。案外精力絶倫で、やりまくってるからかな。ま、んなこたないかあ。パトリシアだけでアップアップだもな。

今日は朝10時から夜9時まで、あの狭い部屋で座りっぱなしだったあ。たくさんの人生ドラマの生を見せてくれるんで、毎日が感動なんだわ。人間っていいなあ、ってね。おいら人間ばかりじゃなくて、虫も好きなのよ。虫君達が寄ってくるもん。

あたぼうよ~、今宵もシーバスさあ。たらこポン酢とキスチョコと雪印と梅干で行こう。この演歌、どういう訳か好きなのよね。宇崎竜童に昔、縁があったからかな。この五木ひろしって下手だなあ。力むんじゃないよ。レコードの方がいいし、おいらの方が断然うまい。





2019年7月28日日曜日

運のマイク

今日、中伝通信講座を送るには送ったんだけど。なあんか、声が聞こえない風になってたんじゃないかなあ、心配だあ。ヨドバシで買った安いマイクをパソコンにつないでやったんだけど、あとで自分で聞いたら、声が少ししか聞こえないのよね。大丈夫かなあ。今んとこクレームが来てないから、いいかあ。もしそうだったら、やり直ししなくちゃ。もしそうだったら、「ねえ、言って言ってえ~」おじさん頑張るから。


どうも、右目がだんだん痛くなってきた。この分じゃ、明日あたりから右目に黒マスクをせにゃならないかもね。だって、道あるいてて、右と左の距離感が違うんで、ダブルになるんだよねえ。これって風邪なのかもね。

よし、明日を元気に起きるように、朝一タバコと朝一コーヒーの味がよくなるように、シーバスをしっかり飲んで寝ようっと。

2019年7月27日土曜日

運の

今日は千葉に行って、出張講演と鑑定にいってきたんだわ。台風、台風っつうからどうかなあ、と思ったら全然さあ。ひっさしぶりだったので、何をしゃべってきたんだか、今になってもさっぱりわからん状態さ。しっかし、みんな外に出て、電車に乗る人が多いんだね。車も混んでたし、アリみたいな都会に、何万人もの人が動いているんだねえ。それぞれがいろんなこと考えながらさあ。

今日は土用の丑の日だったから、リブロース牛肉をレアで食ったんだあ。赤身をね。明日はいい中伝講座をやるぞ~。そのためにやっぱシーバスなのよね~。卵焼きと大根おろしで行くかあ。もちろん雪印と梅干もさ。

2019年7月26日金曜日

運のやっぱ

今日のテレビ朝日、夜11時10分からの「気づきの扉」で「さくら着物工房」の鈴木冨佐江さんが紹介されてたんだわ。ほら新年会にも来てくれたべさあ。伊勢会の会員ではないんだが、会員の琴 天音さんの親友なのさ。

それから、やっぱ、君たちの予想通り、今日はゲメン、ゲメン、だった。中伝通信講座を送ることができなかったんだ。明日か明後日になるわ。朝は長野県からエッチャンが久しぶりに来てくれたんだあ。やっぱ以前より溌剌度が増している。そういう姿を見るとおいら嬉しくなっちゃって、元気出る訳よ。

午後からもお客さんが続いてさあ。そんな中、師範の千晶さんが1時間ばかり逢いに来てくれたんだわ。相変わらず光ってらあ。今度、陰陽五行の本を出すらしいんだ。中身をチラッと聞いたけど、すんげえ面白そうだわ。なんとそのあと、あのパトリシアから電話がかかってきたんだわ、バンクーバーから。「お元気~い。今度また日本で会ってあげる」だってさ。おいらをこっぴどく振った女になんか、逢うもんか。こりごりだあ。なあんちゃって、やっぱ会うかな。シッシッシッシ、触りまくってやろうかな。ミックみたいに、喉をゴロゴロさせたりして。

んなことより、明日は遠出だから、シーバスで気合を入れとこうっと。マグサシと梅干と雪印だあ。ほんとゲメンの日になっちゃった。

2019年7月25日木曜日

運の体内

あのね、
琴 天音(こと あまね)さんの新著作

『体内時計には逆らえない』のアマゾンのアップロード先です。
お試し読みもできるんだわ。

これは画期的な解説だわ。チラッと読むつもりがどんどん引き込まれていくわ。

それからさあ、師範の遠舟さん(イワノビッチ君)がテレビ朝日の羽鳥慎一モーニングショーでインタビューを受けてるとこが出るんだけど。7月25日予定が8月1日に変更になったんだってえ木曜日だよ。

今日はどういう訳か、朝起きた時からなあんか気分、体調が不調だったんだわ。だって、朝ベランダで吸ったピースの味が悪かったし、コーヒーの味も悪かった。それで「今日は不調だな」と解ったんで、その積りで今日を過ごしたんだわ。タバコの味とコーヒーの味はおいらの健康状態を正直に知らせてくれるんだわ。やっぱ、歯医者の福士くーんとこいって歯をきれいにしてもらってからが調子もどった訳さ。

そうだ、明日は中伝通信講座の7卯月2回目を送ろうっと。そのために、今のうちにシーバスリーガルを飲んでおかないとな。今は味が治ってるべさ。焼き豚と海鮮サラダでいいかあ。






2019年7月24日水曜日

運の土用

あのさあ、今年の「土用の丑の日」、7月27日にはうなぎを食べちゃだめだよ。不幸になるよ。幸運をつかむには、この日には「鍋もの」か「焼き物」あるいは「赤いもの」を食わなきゃいけねえんだわ。今年は「己亥」という運でね、柔らかい土が大洪水や大雨によって崩れ去るおそれの多い年なんだ。今年の土用の月、7月はいつもの年のように暑苦しい7月と違って、水にいやというほど地面が傷めつけられてるべさ。「亥」というのは水の王様なのだ。いつもの渇ききった時には「丑」という水のたまり場にショックを与え水気を呼びこまねばならないんだが、今年は逆に「火」「日」を呼び込まねばならないんだわ。火ってのは、熱であり、太陽であり、明るさなのさ。いいかい、うなぎを食っちゃいけねえよ、うどんもこの日はだめだよ。

今日は師範の壬(みずのえ)ちゃんがブラジルから帰国して、挨拶に来てくれたんだわ。すんごいおみやげいただいたんだあ。ありがとね。さらに「先生、お昼一緒にいきましょう」っておごってもらったんだわ。いやあ、このビルにもの凄く近い所に女性好みの素敵なレストランがあったんだわ。この経営者はセンスがいいんだわ。素敵さがあるんだ。アメリカ風かな。行きつけになりそう。壬 久礼亜さんは以前のような疲れが出てない顔とスタイルになってたあ。光ってる訳よ。「先生、やっと日本に帰れたのよ。それと息子たちの子育ても一段落して、これからは自分自身を楽しもうと思ってるんです」ってさ。レストランの名前、知らずに食ったけど、うまかったわ。いい、いい、いい、ほお~んといい。歩いて30秒だもな、オフィスから。

さあ、壬さんのこれからの活躍を祈願して、シーバス18で行こう。一緒に陰陽五行学やろうねえ。

運の吉本、岡本社長

吉本興業の岡本社長の運を調べてみたら、なんと今年は「アドバースポイント」じゃないの。戦うとすべ裏目に出てしまう時だ.運が悪い時ってのは、判断が悪い訳さ。宮迫だとか加藤だとか松本なんぞに挑発されて、やらなくていい記者会見をしちゃうんだもね。逆効果になるのさ。しかも己れにも人にも厳しいし、プライドも高いから、つまり真面目そのものだから、黙っていられなかったんだね。岡本社長は黙って、言わせておけばよかったんだ.バカ弁護士なんぞに相談するより、おいらに相談すればいがったのになあ。対処法を教えてあげたのに。ま、あと一年で運勢が変わってしまう時なので、社長辞任にはなるだろうね。

吉本興業としては、今は上手に芸人どもに負けたふりをして、徐々に時を見て、奴らのうぬぼれた口を封じて、力をそいでいく戦法がいいね。ま、岡本社長は人生が変わり一歩手前にいて、違う人生になるのさ。今回の出来事はそのきっかけになるね。いいかい、アドバースポイントの時は、じっと我慢、死んだふり、負けたふりをするのがコツなのだ。つらい状況、事情を抱えるのだが、そこをグッとこらえるのさ。これを機に吉本興業は良くなる。

どこの会社でも「こんな社長なんじゃ、いやだ」なあんて出ていく奴もいるが、結局つぶやくだけで終わるか、出て行って苦労するのも多いね。社長って「立派」じゃないのよね大体が。偉人じゃないのよ。社長業務を果たしているだけなのさ。ジャニーズもみな同じさあ。
プロダクションの社長ってのも大変だねえ、売れっ子を出すと、主張してくるもなあ。

2019年7月22日月曜日

運の宮迫・吉本

まったくあきれるよなあ、あの宮迫ってのは。自分で背任行為をしておいて、5年も隠して、バレてうそついた挙句、記者会見と称して、口だけはうまいから、うま~く悪口には聞こえにくい悪口を言い、会社批判をして、勝手な正当さをいいふらす。全くたちの悪い従業員だわ。パワハラだとか言いやがって。それにさんまとか松本とか加藤っていうのが、悪徳芸人の味方までして、マスコミをあおってるもなあ。吉本という会社や社長に謝罪会見までさせるんだから、あきれるよ。ほんと吉本の芸人ってのは島田紳助ばかりではなく、いろいろなワルくて弱い不良を善人に育てる貢献をしてきたんだ。吉本がなけりゃ、奴らはどうなっていたのか。それにしても、最近の新聞記者ってのもおそまつだね。経営体質が、とか経営体制が、とか社長の資質が、とかパワハラとか、騒ぐもなあ。巨人軍だって、どの会社だって、体質が違うし、批判すればいろいろあるよな。社長の資質ったって、社長に向いてる性格、向いてない性格なんてないのよ。いろいろな性格の人が社長をやってるんだわ、実際は。吉本やジャニーズは弱い若者を集めて教育し、社会貢献したという功績があるんだが、ちとやりすぎてテレビ局のディレクターなどを自在にあやつってきたからね。ま、時代が変わりはじめてるからかね。吉本興業はいま、まともな会社になろうと必死になっているのだ。その真っ最中にこれだもな。ダークイメージを払拭している最中だもなあ。

芸人、芸人とつっぱるんじゃない。背任をしても同情されるんじゃない。プロらしいとこ全くないじゃん。デカい顔するんじゃない。変人、奇人ならそれらしくしろ~。面白いはずの奴が、全くつまらん奴だもなあ。内部告発ってのは会社が悪いことをした場合のことだ、犯人が会社を訴えてどうするんだあ。

今日は気合を入れて、シーバスを飲もう。豚しゃぶ肉をポン酢で。



2019年7月21日日曜日

運の運命

今日は伊勢会のMSS(マリッジ・サポート・サービス)会員に、お見合いセットしたんだわ。あのさあ、結婚相談所をやっている人たちに言いたいんだけど、いくらお見合いをセットしてもさあ、今年結婚が決まらない人をいくら会わせてもダメなのさ。結婚って運命だからね。いい結婚とか悪い結婚ってのはないのさ。する時にしかしないのさ。だからそれを知ってお見合いをセットしないと、決められないよ。

ま、そのあと少し時間ができたので、明治神宮に散歩しに行ったんだ。いつもは北参道から行ってたんだけど、今日は参宮橋経由、西参道から行くことにしたんだわ。やっぱ品格が低いわ。北参道は荘厳だね。北というのは北極星に一番近い方位ということなんだ。昔は北極星が宇宙で最も尊い星とされ、紫微星と言われた。これは天動説なんだが、今でも神社ではそれを陰陽道として儀式を行なっているんだわ。おいらの伊勢流陰陽五行学はそれを科学的に追及、研究してできあがっているので、少し高度なんだよね。神社内でも北は玄武といって最も高い方位、南は朱雀といって最も低い方位となっているね。帰りは北参道を歩いたので、気分が回復したのさ。相変わらず外人が多かった。カラス君もスズメ君も小さくなってたもね。

最近タマネギ食いすぎて腹の調子がくるってるんだ。だから今宵のシーバスにはローストビーフサラダだけにしておこうっと。

2019年7月20日土曜日

運の今日

おいらのお弟子、師範の遠舟さん(通称イワノビッチ君)が7月25日(木)、テレビ朝日で午前9時10分から始まる「羽鳥慎一モーニングシヨー」に出るんだよ~。といっても取材、インタビューを受けた人として出てるんだけどね。メガネかけてて、やせていて、いかにも白髪の紳士ってえ人だよ。覚えておいてえ~。

そしてこれまたお弟子の師範の白桃さんが、篠笛のレッスンに来てくれたんだ。篠笛はおいらがお弟子なのよ。白桃さんが「先生、京都アニメの放火犯、青葉真司の生年月日がわかったので、調べてみたんです。」「え、判ったの?どれどれ」「こんないい命式をしているのに、こんなひどいことするんですねえ」「あのさ、いい生まれとか悪い生まれってのはないんだよ。誰でも殺人者になれるし、善人にもなれるんだよ。さっきまでいい人やってた人があとで悪い人になったりする」「はあ~」「2015年から運が悪くなってるねえ。二種類が生まれつき「混じり」な上に今の運も「混じり」になってるもなあ。いいことも悪いこともド派手になるタイプだ。なっかなかの才能の持ち主だったはずだ」「それに先生、今年はアドバースポイントなんですよ。自殺、他殺、病死もありえますね」
なんぞと話合ってから篠笛レッスンだったのさ。


夕方はみどりちゃんと同じ、羽生結弦の狂えるファン、リミちゃんがすんごいおいしいケーキを持ってきてくれたんだあ。「先生、どうしても羽生結弦ほ行方を知りたいんです」てね。教えてあげたんだあ。

さあ、シーバスろうっと。


2019年7月19日金曜日

運の季節

今日は師範のミオちゃんには、命(めい)と運について深い話をしたのさ。命と違う人生を選択しても、運に合わないことをしても、充実生活はできないということだね。そのあとは、初伝のアキちゃんに運勢鑑定の進め方について話したんだ。「先生、わたしまだ受講して8回目なんですよ」「ずいぶんキザなこというねえ。だって君気合入れて、もうここまでできてるじゃないの」「いや、ダメです。まあだまだです」「わかったあ、わかったわかったあ、はっきよいわかったあ。プロで通用するまでとことん面倒みるよ」「とにかく季節感覚を敏感にしなさい。季節の中の人間だからね。季節の季とは陰陽五行では土用のことだ。季節感を鋭くするには暦を読み解くことさ」とかさあ。

そういえば、おいらんとこには心理カウンセラーさんも、経営コンサルタントさんも、大学教授さんも、霊能者さんも鑑定に来るんだわ。いろ~んな分野の人と出会えて楽しいんだわ。あそうそう、宮内庁の人もいたんだわ。いっとくけど、おいれ「伊勢」っていう名前だけど、これ伊勢神宮とは関係ないからね。でも、不思議と伊勢神宮とは縁が深くなってしまってるんだわ。今はそこは卒業して明治神宮だけどね。令和時代だも。

明日は篠笛の白桃先生とカラオケレッスンだあ。そのあと羽生結弦ファンがケーキもってきてくれるんだってえ。ヌイッヒッヒ。みどりちゃんじゃないよ。

当然だよ、今宵もシーバスさ。今日はどうしてこの曲が昼間っから頭の中で鳴ってるんだろう。


2019年7月18日木曜日

運の好き

今日もやっぱり昼飯はプロントの「とろ~りモッツァレラチーズのトマトソーススパゲッッティだった。もっともっとおいしいスパゲッティってあるんだろうけど、どうしてもこれになっちゃうんだ。たいしたことないんだろうけど、やっぱ出会い、縁なんだねえ。なんとかクセにならないように、他の店にトライしてもダメなのよ。これでなきゃあ。ちょうど添えぬ恋をしていた女が、なんとか「これではいけない、なんとか新しい男を
みつけて、その男を好きにならなきゃ」と思い立って、いざ出会っても、「やっぱり私はあの人なんだ」と実感して、どうにも現状から抜け出せないでいるのと同じかな。「どうしてこのスパゲッティを好きになっちゃったんだろうか」なんぞと考えても、しょうがないのさ。今んとこ気に入ってるのよ。よっぽどすごいのが現れないとダメだな、と思っても大体がそういうのは現れないのよね。

そうそう、もう12-3年前の会員さんだったかなあ。佐渡島出身のTさんが「先生、今ちょうど固いスパゲッティを3分以内に茹で上げるノウハウができたんです。これでぼろ儲けするんです」っていってたもなあ。ほんとに今は「どこの店でもスパゲッティはすぐ出てくるもねえ。そうなのだ、時代や運は気が付いた時には変わっているのよね。

夜はそうよ、そうなの~♪、豚リブロースとじゃがいもと玉ねぎなのよ。そして今宵のシーバスのお相手は、マグサシと雪印とキャベツさ。

2019年7月17日水曜日

運のうつ病

「うつ病」ってのが流行ってるんだってさあ。うらやましいなあ、ぜいたくできて、いい名前を付けてもらったもんだね。病気だぜ、病気。「苦しそうで、今にも死にたそうで、決して死なない。毎日飯食って、クソして、水飲んでるじゃあん」「このつらさ、あんたなんかに判ってたまるかあ」ってか。それがおいらにはわかるんだよな。面倒見のいい母親がいたり、同情してくれる人がいるもんなあ。うつ病もそうだが、アトピーや糖尿病、花粉症、がんなあんてのも、生活が豊かになった先進国に蔓延している病気なのさ。発展途上国にはきわめて少ないのさ。これは医学博士の野島尚武先生の「超ミネラルがあなたの健康を守る」って本でも調査報告されてるんだわ。ま、ぜいたく病だね。刑務所でも飯もクソもできるもなあ。昔はスランプって言葉が流行ったが、今はうつ病って病気とされて、本人はホッとしてるんだよな。裕福病だよな。お金にこまらない、夢の持てない人になってるんだわ。暇な人ほど忙しがるし、生活が楽な人ほど苦労を語るもなあ。

食生活もほんと欧米の程度の低い考え方が流行ってるんだよな。フランス料理がすごいだとかさ。あんなに食が雑な国はないよ。「医食同源」と言う考えが陰陽五行学にはあるんだが、これは米を主食として、木火土金水という五味をバランスよく撮ることなのさ。和食ってのはすごいのさ。またミネラルという金属微量元素が取れてないんだよな、欧米は。バランスといっても、人によって違うのさ。肉を多く撮る方がよい人と野菜を多くとるのが良い人と、があるのさ。マニュアルじゃないのよ。ただ肉食えばよいとかベジタリアンがいいというのは欧米のバカどもさ。人によって違うのさ。ミネラルは感情にも大きな影響を与える。脳天にある毛髪が身体のミネラル状況を語るのさ。天に一番近いも。

また皮肉っちゃったあ。いい加減シーバス飲んでおこうっと。豚ロースと雪印と梅干と玉ねぎだあ。ミック、コッコロ、お前たちにはハツカネズミだあ。

2019年7月16日火曜日

運のうぬぼれ

「運が良くなる」ためには、本物の陰陽五行学を知らねばならないのさ。よく占い師が陰陽だあ、五行だあ、といってるんだが、ほとんどしっかりした理解をしていないねえ。浅学というのかな。陰陽五行学は実に科学的というか、計算されつくしているのさ。単にデータに基づいてなあんて、くだらない考え方ではないのさ。陰陽五行学は科学でもあり、人間学でもあり、天地の法則を教えるものなのさ。心理学なあんていうくだらないものが「学」と言ってるし、経営学も「学」と言ってるもんなあ。学問ってものが「術」「マニュアル」になっちゃってるもんなあ。おじぎの仕方も、何分間、どの角度で、どういう表情でやればいいか、なあんて、パオ―マンス学なんぞも「学」だぜ、学。
経営コンサルタントが会社経営したら、会社は伸びないし、倒産するね。事業計画も計画マニュアル通りにやればうまく行くというものではない。それを具体的にどう「運ぶ」か、なんだわ。これは恋も、経営も、職場も、同じことさ。運びがうまい、運びがスムーズ、ということが「運が良くなる」ってことさ。

伊勢流陰陽五行学は、具体的にその人の「運を良くする」ノウハウを持ってるんだ。世界でただ一つさ。そういうツール、ほんとに効果のあるツールも準備してるんだあ。

おいら今日は何を演説ってるんだべ。いい陰シーバス飲もうっと。今日は実に機嫌がいいんだわ。

2019年7月15日月曜日

運の再度

さっきまで目をつぶっていたんだが、再度、今から目をつぶって寝ることにしる~。なあんか無意味に疲れちゃってる、今日のおいら。土用の丑の日だもなあ。丑ってのは幽霊のことなんだわ。あの世にいかされる一歩手前の幽霊がおいらの足をひっぱって、それをふりほどこうとして、くったくたさあ。

早く、シーバス飲んで寝ようっと。

2019年7月14日日曜日

運のちんからこん

や~めえ~ちんからこん」っと。これ以上ブログでフィギュア―スケートビッグ大会の予想を書くのを、や~め~ちんからこん、さ。止めたんさ。みどりちゃんにだけメールで予想しておいたんだあ。なあんもみんなに教える必要ないもねえ。「だめよ、そこまでやっといて、いまさら止めるなんて」はあい、おいら心ビンボーマン、ケチ心なのよね。どうしても知りたい人は、ケーキもって来な。

明日は最初の土用の丑の日だあ。とりあえず、明日は大戸屋でうな玉丼にすっかな、それとも三国一のすきやきうどんにすっかな、やっぱかつやのロース豚カツにしちゃうんじゃないかな。元気つけなきゃあ。男性ホルモンは女性ホルモンに強く触れないと活性化しないんだわ。陰陽の作用だからねえ。今日は初伝が終わってから、一人カラオケで篠笛練習をしてたんだが、どうも音が弱かったもなあ。スタミナが減ってるんだわ。食うぞ明日は、ガンガン。比肩劫財が強くなければ、財と女はモノにできないや。強くなるには食うことさ。腹が減っては戦はできねえ。

ユキちゃん、明日メルヘンするからね、遅れてゲメン。脳みその在庫切れなんだ。当然いまからシーバスだ。ミック、コッコロ、もう寝てるんかい。キスチョコと梅干と湯豆腐と雪印かあ。




2019年7月13日土曜日

運の体内

伊勢会会員の「琴 天音」さんの新刊「体内時計には逆らえない」がアマゾンにアップロードされたんだわ。睡眠リズム障害、自死、DSPS,DSPTなどすんごくためになるよ。「なぜ彼は自分で死なねばならなかったのか」の科学的、生理学的アプロ―チで読ませる。ひきつけられるよ。

さて、11月22,23日に開催されるフィギュア―スケート、NHK杯の大会なんだが、ここには、ミハエルコリアダの他、アルトウールドミトリエフ、ジェイソンブラウンが出場する。ひょっとすると足慣らしに羽生結弦が出るかもしれないわ。もし出れば、実力が抜けているので優勝はあるかもしれないが、一番運がいいのはジェイソンブラウンだね。みどりちゃん、どうもそうなりそうだよ。

一方、師範のしえのちゃんは、ネイサンチェンの大ファンなんだわ。彼は今年は強いよ。12月8日のグランプリファイナルでも優勝するべさ。来年、再来年は彼は続に大殺界とかいわれる運だから、非常にラッキーなんだわ。あと2年は好調だわ。

さあて、右目をもっとやすませよう。まずはシーバスとマグ刺しと雪印とキスチョコだ。


2019年7月12日金曜日

運の告ぐ

会員の「みどりちゃんに告ぐ」
10月25日、26日に開催される、フィギュア―スケートカナダ大会には、羽生結弦はおそらく出ないであろう。彼の今年の運も、10月の運もかなりよくないのだ。彼は判断力に優れているし、抑制力もある。万全でないとでないでしょうや。出場する他の主だった選手には、ミハエルコリアダ、アンドレイラズキン、マッテオリッツォ、ナムニューエンが居るんだが、この中ではまずはマッテオリッツォの運が一番いいんだわ。次にアンドレイラズキンだわ。ナムニューエンの運が最も悪い。ミハエルコリアダは、もし彼が15時から17時の間に生まれていた場合は優勝することになるが、おそらくそれ以外の時間の生まれだろう。

そうそう、11月22日、23日に開催されるNHK杯の予想は明日やるからね。その翌日はグランプリファイナルの予想と次々予想するからね。

果たしておいらの予想は当たるんだろうか。おおハズレ~、だったりして。そういえば去年後半に販売した「2019年・自分暦」の予測はほとんど当たってるべさ。それに「運のよくなるシャンプー」=「神水シャンプー」もすごい評判だったけど、いよいよ8月からさらに進化した形で提供できるからね。運をよくするには、伊勢流陰陽五行学のノウハウを活かさないとダメなのさ。その理由はあとで教えてあげる。

今日はいい日。シーバスうまい。気分がいい、機嫌がいい。



2019年7月11日木曜日

運のマイク

今朝は気合のこもった姿でユウ君が初伝講座に来たんだわ。いやあ10時から13時までだぜ~、すごいべえ。おかげで歯医者の福士くーんとこ行けなくなっちゃった。ま、歯は特に問題ないおいらだけどさ。入れ歯だもん。午後は中伝通信講座の7月一回目をやってみたんだわ。ヨドバシで安いマイクを買ってきてやってみたんだが、なあんか効果があるのかないのか、どうだったんだべかあ。ホワイトボードに書く字がぐにゃぐにゃで、声も聞こえにくいらしいから。

あそれから、おいら今んとこ、夜6時頃から9時頃までは目が使い物にならないからね。メダルなんだわ。昼間も外歩くと一人が二人に見えるんだわ。はははは、ガチャメかあ。だから目をつむって最低2時間は過ごすんだ。夕寝ってことだね。これ野田くーんの知恵なんだ。だからこの時間、人とお会いするのは苦しいんだわ。失礼になるしね。

みどりちゃん、待っててね。明日でもフィギュア―大会の鑑定をするからね。さあ、シーバス飲んで再び寝ようっと。やっぱ雪印とキスチョコと豚肉サラダだ。

2019年7月9日火曜日

運の羽生

今朝は初伝講座2回目のユウ君に十二運の考え方について授業ったんだわ。「おんもしれえ、おんもしれえ」っと泣いて喜んでたんだわ。これからは週に2回勉強したいんだってさあ。そのあとさ、シーバス18を持ってやってきたのは会員のみどりちゃんじゃないの。「なあぬ、どうすたんだあ」「先生、お願い、お願い、この10月から数回フィギュア―スケートの大会があるのよ。羽生結弦はどうなるのか、しっかりしらべてえ」そうなのだ、彼女は羽生結弦にべた惚れなのよ~。彼の行くところどこまでも、世界の果てまでついていく人なんだわ。「この大会はどう?じゃあ、この大会は?」ってな感じでウインクしながらせまる訳よ。だから、つい「よし、じゃしっかり調べメールするから、少し待ってね」埴生の宿じゃなくて、羽生の母であり、彼女であり、命、人生そのものなんだわ、みどりちゃんは。おいらはその色気と気合に負けたんだ。羽生結弦の演技がテレビに映ると、すぐその傍で彼をみつめているみどりちゃんも映るんだわ。日本でもトリノでもカナダでも大きな大会があるんだってさ。そうだ公式ブログにでも大会ごとに予想記事をのせるかな。んだ、んだ、そうしるわ

ニイッヒッヒ、今宵はさっそくシーバス18を飲もうっと。

2019年7月8日月曜日

運の建禄

眼科の野田くーんは十二運建禄を持ってるんだわ。おいらが失明寸前だった時に、抜群の手術で治してくれたんだ。すごい人なのよ。おいら今日は彼に対して、ゴネた訳さ。あまりにも虫のいいことを言ったもんだから、野田くーんは少しご機嫌斜めだったのさ。十二運建禄の人ってのは、怒ってる時はほとんど怒鳴らないんだわ。冷静なタッチで少し皮肉っぽい表現をするのさ。これとは逆に十二運病の人は、実に派手に怒鳴りまくるんだわ。
おいら、「あ。少しご機嫌悪くさせちゃったな」ってわかったんだ。さらに彼は十二運養も持ってるから、実に愛情も深いのさ。

おいらはお弟子さんに言ってるんだが「人を見たら十二運と思え」とね。十二運を知ると、人の喜怒哀楽の中身が見えるのさ。人間の輪郭が判るのさ。ま、伊勢流陰陽五行学の場合、それだけではなく、いろいろチェックポイントノウハウがあるんだけどね。ま、この十二運を深く理解するだけでも、人間関係が楽しくなるんだわ。「この人って、何を、どう、怒るのか」「どういうタッチでいればいいのか」なんぞが判るからさ。

ま、とにかく今日はおいらってついてるな、ってことが野田くーんと話して再認識できたんだわ。だから今宵はシーバスと豚しゃぶと雪印うめぼしで寝ようっと。

2019年7月7日日曜日

運の駄目

今日はやたら目の具合が悪かったんだ。特に昼飯、プロントで、とろ~りモッツアレラチーズのトマトスパゲッティを食って、事務所に戻ってからは気が遠くなりそうに、目がとろ~りとしてきて、痛くなってきたんだわ。右目なのよね~。可哀想でしょう、おいらって。はあい可哀想がってよね~。おいら同情されたり、気の毒がられたりするの大好きなんだわ。ニッヒッヒ。

あすは、野田くーんとこいって、ゴネまくってこようっと。つらいもね。ほんと目が駄目なんだもんね。伊勢流陰陽五行学でみると、実はおいらの今の運は目が傷められる運気なのよね。明日からのために寝ておこう、しっかりと。今日から「未」月だあ。土用のうなぎの月だあ。丑年生まれの人はなあんか幸運をつかんじゃったりして。

シーバスのお湯割りを5杯だあ。うめぼしの雪印チーズ巻とキスチョコでいいかあ。おいらの代わりにミック、コッコロ、しっかり目を開いててよね。またこれでも聴くかあ。

2019年7月6日土曜日

運の熱血

今日の初伝講座のアキちゃんは、やる気熱気満々だったんだわ。気が付いたら実に3時間も、みいっちりやってたんだわ。途中「先生、このままじゃ酸欠になってしまいます。窓開けてください」「それが窓開かないんだわ、このビル」「じゃあ、ドアー少し開けます」彼女は十二運絶のダブルだべさ。ドのつく敏感屋さんなのさ。おいら毎日ここに長時間居るけど、なあんも感じなかった。ドのつく鈍感屋だもなあ。

十二運絶は自分で気が付かなくても、体や神経がビーンと反応してしまうんだわ。だからすぐに心身のスタミナがなくなってしまうんだ。ところが今の彼女には超身旺運が
来ていたのだ。だから気のスタミナがあるんで、疲れないんだよなあ。それにおいらの半分の年齢だもなあ。なにせ、令和時代の新運勢鑑定士ができつつあるからなあ。

てなことでも書いて寝ようっと。シーバスちゃあ~ん、飲んでアゲルからね。

2019年7月5日金曜日

運の接木

今日は接木運のオンパレードだった。人生をやっていろと、誰でもこういう時があるんだわ。変化をこわがる人もいれば、喜ぶ人もいるんさ。人生のドラマはそれぞれ違うが、みな変化してしまうことになるのさ。自分がどう思おうが、そうなっていくのさ。終わりがあって始まりがあるんだもね。今がどんどん過去になり、未来が今になっちゃうんだわ。

夜はほんとひっさしぶりに、伊勢会ナンバーワンの巨乳の持ち主、師範の庚白ちゃんがきてくれたんだわ。ある会社の女部長をやりながら伊勢流陰陽五行学を勉強しているのさ。夜8時頃から11時頃まで、いろ~んな話をしたんだ。花のアラフィフだあ。熟した女はいいねえ。今のアラフィフは昔のアラサーだね。前より光ってるもん。イーシッシー、いいかいおいらの個室で、二人っきりで、目の前の堂々とした巨乳を見ながらの話し合いだぜ~。なあんか、あったんじゃないの~。ヘン、なあんもないから面白くないやね。彼女は今年アドバースポイントなのだ。でも、苦心を肥やしにできるだけの成熟感があった。

さあ、はあい、シーバスだ、シーバス。雪印とキスチョコと梅干でいいかあ。



2019年7月4日木曜日

運の夢

先週から初伝講座をはじ話めたユウ君は本格派運勢鑑定士志望なのだ。もともと占い好きで、いろいろと勉強してたらしいんだわ。ほらおいらって、運勢学の最高峰といわれる四柱推命学を超える独特のノウハウ、伊勢流陰陽五行学だけで飯くってるべさ。これ一本で飯を食うのがプロだべさ。他においらみたいなキチガイはいないらしい。よくおいらを見つけたもんだわ。彼は言う「先生、これをマスターして、これで独立したいんです。その商売の仕方、コツも教えてほしい」とね。「ぼくは飽きっぽいところがあるので、そこがテーマなんです」ともね。おいらの講座は短期集中方式だからね。ノウハウと公式を理解さえすればいいんだけど。問題はそのあとさ。ヒッヒッヒ、そこからがホントのノウハウなのさ。夢は実現しないとね。向かわないとね。持続することだね。

カウンセラーの中には、お客さんの悪い気を受けて、体が衰弱する、とか気を取られるとか馬鹿なことを言う人がいるんだが、んなことある訳ないっしょや。

今日はなあんか、一日中外歩いてたんだわ。足がつっちゃってる~。やっぱ老人はスタミナねえや。でも令和の陰陽師は底力があるんじゃわい。その源泉はシーバスにあるのじゃ。それと豚肉、タマネギ、じゃがいも、雪印、にんにくさあ。今宵も行くぞえ~。ユウ君ハッスルしようぜ、夢に向かって。





2019年7月3日水曜日

運の今日

今朝のアキコちゃんはいよいよ師範になれる一歩手前まで来たぞよ。きちんとしたプライドのある人だから、来る前の予習はバッチリやってくるんだ。令和にふさわしいハイカラな運勢鑑定士が生まれるぞ。

午後は古株師範の瑞雲ちゃんだ。「先生、わたしこの勉強、14年間続いているのよ~。」そういえば、彼女は14年間毎月必ず勉強に来てるわ。初伝も中伝も。もうクセになってるんだ。人生の一部分になってるんだなあ。苦労を何度もはねのけ、それこそマイナスをプラスにしてしまう、なかなかの人生の達人だあ。おいらと同じ高齢者なのに、いやあ若い若い。50歳くらいにしか映らない。もう愛人の域を突破した「生きれる」者同士なんだわ。相談を受ける形になってはいるが、こっちが人生を教わる部分も多いんだ。ほんとにおいらって、人さまに恵まれてるんだわ。基本的においら人が好きだからね。

さあて、やっぱりシーバスになっちゃうなあ。雪印とキスチョコでいいかあ、今晩は。



2019年7月2日火曜日

運のホモ 

ここの代々木って雨降らないねえ。本当はここは神園町っていってたらしい。白蛇様という神様の園だったのさ。今は明治神宮の園となってるけどね。今朝はある方に今後の人生を左右する大きな問題が起きて、二人で必死に相談し、答えをだしたんだ。午後はおいらとホモセクシュアルな関係にある、村川揉ノ助君が来たんだわ。プラトニックなんだけどね、実は。「先生ってほんとに商売ができない人だねえ。大御所たるものが貧乏ではどうしようもないよ。僕がこれからお金持ちにしてあげるわ。見ちゃいられないよ。古代人なんだもなあ。ま、そこが好きなんだけど」ってさ。おいらの会員さんには金儲けの非常にうまい社長さん達がたくさんいるんだけど、みなさんにそういわれるんだわ。「こんなすごいノウハウを発案し、的確さが抜群なのに、表に出たがらないし、商売感覚がない」とね。やたら誉められるけど、これってダメ人間だあ、といってることでもあるね。ま、いいや揉ノ助君がそこら辺はなんとかしてくれるべさ。でもこの仕事一本で30年も継続できているし、信頼も失ってないいいかあ。気楽に行こう。スタミナもないし。20世紀ではとくに芸術とはエロチシズムだったのだ。いまでもそうだ。エロに触れてないと余計歳とるな。男じゃなく、やっぱ女だあ。女、女、女、女々しくてさあ。おいら愛人は46人いるけど、愛男は一人なんだわ。

そうだ、明日は朝から女がどんどん来るぞ~。ヤッホー、触れたあい、触りたあい、燃えた愛、これって芸術なのだ。女は芸術でなくちゃあ。ホモはいつでもいいんだ。シーバスと、梅干とじゃがいもと玉ねぎと焼き豚でいくかあ。女の代わりにミックを撫でまわそう。コッコロも一緒に障ろうぜ。ニャーん、ニャーんってかあ。

この歌さあ、何年か前の新年会でみんなで踊ったんだぜ~。




2019年7月1日月曜日

運の狸と狐

昨日の泉ちゃんが狐なら、おとといのミオちゃんは狸だね。泉ちゃんなんて「不幸の連続で、暮らすにも大変で、健康も生活も不安がいっぱい、いきづまっています」といいながら、次第に「先生、引っ越ししたいの、今のマンション嫌なの、新車を買いたいの、いつどの方向がいい?」だべやおまけに「この間伊勢神宮に行ってきたんですよ~」だって。おかしいじゃん、金がなけりゃ、んなことできねえべえ。またミオちゃんなんて、「先生、お金がなくて苦しい、どうにもならない」なあんていってる一方で「先生、この間この神社とあの神社に行ってきたんです。今日はこれからパーティがあるんです」だって。なあんで幸せなのに、おいらに「いかに苦しいか、助けてえ」って言いにくるんだべえ。不幸を感じるレベルが違うんだね。おいらなんか、一歩も動けないもねえ。おいらが幸せだあ、と思うことが彼女らにすれば不幸なんだわ。どこか行きたくてもいけないおいら。はちゃめちゃ人生をやって地獄の底は結構味わされてきてるので、慣れてる訳さ。結構地獄もいいとこなんだわ。閻魔さんもいい人だしさ。彼女らは真面目でしっかりした人生をやってるから、不運な時でも地獄に行かなく済むんだわ。いいなあ、不幸がって幸福やれてるんだもなあ。女は狸か狐だね。泣きながら、倒れ込みながら、を装いながら幸せやってる。「衣食足りて礼節を知る」「時が解決しない悩みなどない」いい言葉だあ。おいらも余裕ある不幸をやりたあい、彼女らのように。女狸と女狐のように。

おいら明日も生きてられるのかなあ。隣の明治神宮しかいけねえおいらだ。今日も白桃ちゃんからお笛をおさらいしてもらったんだあ。カラオケボックスでね、648円さあ。白桃ちゃんのお笛の音色、響き、すぶれる~。2,3,0,7を特訓するぞえ。てなとこでシーバスさ、当然。


2019年6月30日日曜日

運の緑川

もう6年ぶりになるんかいな。師範の緑川 泉さんが息子さんと一緒に来てくれたんだ。「先生、御存じのっように私って、ほら病気の人生でしょう。腎臓、肝臓、糖尿、膵臓、脾臓、それも原因不明のでしょう。そして今は胃腸なんです。そしてなんと今年アドバースポイントの年なんです。息子はブローイングポイントでしょ、だからわたし死ぬんじゃないかと思って、今日はどうしても先生に聞きたくて命がけできたんです。」「あれ~、随分と以前より顔が元気じゃあん」「いやひどいんです」「なあにをいっちょるかあ、名は体を表す、顔は健康を表すんじゃあ」「だって、病院にいくともう特殊な手術を受けないとダメと言われてるんです。」「あ、それは無視しなさい。医学的数値ってのは何事もない人の標準値を言ってるのであって、君みたいに病人ばかりやってる普通じゃない人が標準値な訳ないでしょや」「体君は君の病弱を知っているから、その数値になって生きれる体にしてくれてるんでしょや」「私、かえって生きてない方がみんなにとっていいんじゃないかしら」「じゃあ、死んだらどうだい。活かされてるってことは生きてる意義があるからだよ」「君みたいに心配事が多く残っている人は死なないんだよ。天ちゃんがもう生きてる意味がないよ、となれば死ねるよ」「心配事、ストレス、悔やみ、憎しみがあるから生きれるのさ」なあんてことを話あったんさ。やっぱいつまでたっても弟子は可愛いわな。「それにしても先生、前より全然若いわ」「おいらぐらいの歳になると、若い、って言われると嬉しいんだ」「先生って、もう100歳近いでしょ、四捨五入して」「んだあ、でも色欲は抜群だぜ、精力だって有り余ってるんだ、やるかあ」「先生そういうことをブログでも書くから、誤解されるんですよ」「誤解じゃないよ、本当なんだって言いながら、想像だけはもんのすごいけど、精力は愛の雫が一滴出るか出ないかの見苦しいレベル。完全終了したわ(笑)。」陰陽師だも。何事においてもドケチなのさ。いろいろ話して、帰りは元気な姿で帰っていったんだあ。

そういえば、7月2日の火曜日はミッチャンが来ることになってたんだけど、体調不調でキャンセルになった。がら空きの一日になるんだな。明治神宮でもいくかなあ。だれか遊びに来ないかな。さて、豚しゃぶポン酢と梅干チーズでシーバスをやろうっと。はい、コッコロは右肩、ミックは膝の上だよ。ハツカネズミでも食えや。


運の孤独感

いよいよ未来に進まねばならなくなった時には孤独感が襲うのだ。何気なく過ごしてきた毎日、その人がずっとそばにいてくれていた通常、それがいよいよ終わりを告げることになる。最初はみれんが襲うが、いよいよケジメがついてしまうと一旦心や体の力が抜ける。無気力、無動作の状態がやってくる。次に不安が起き上がる。「私はこれからどうやって生きていけばいいのか」「もう人生はないのか」自分の未来が見えないからだ。今の人は特に見えるもの、見えたもの、にしか頼れないんだよね。だが、それから見えない何かに向かってさまよいはじめる。さまよっている間に何かがきっかけ、何らかの縁で歩きだす。しばらくは「これでいいのか」などと不安が生じながら、とにかく動いている。

そういう境目は孤独なんだ。心がつらいんだ。人生の場面、舞台、内容は違うのだが、今朝のヨッチャン、午後のカッチャンが人生のその時に居たんだ。だからおいらんとこにきたんだ。おいらは過去を見て、未来図が見えるべさ、だから今をどうすべきかがわかるんだ。だから「先生、ここにつくまでは心がつらくてつらくて不安いっぱいだったんですけど、先生の前に座ったら、なあんかホッとして楽になった」「やっぱり先生のところには最低半年に一回は来ないとダメね」とか言ってたわ。

やっぱおいらポンヤワリンの人なんだね。陰にいて、陰が見えるからね。あ、もう0時過ぎたんか。寝べ寝べ、シーバスだシーバス。

2019年6月28日金曜日

運の46

今日は愛人46号の照奴姉さんが、オシャレな昼飯肉弁当とじゃがいもを持ってきてくれたんだ、一緒に食べたんだあ。彼女は今接木運の真っ最中ってことを知ってるので、どんどん生活改革をしているんだわ。見えない未来をどういうきっかけで、何から作っていくのか、楽しみなんだわ。変わりつつある自分を楽しんでる訳さ。こういう時の女ってのはきれいなんだよな。

そのあとすぐ、師範のミオちゃんが来てさあ「先生、神社検定試験に合格したあ」って入ってきたんだ。もう今や古事記のプロさあ。相変わらず、神社巡りに来るってるんだわ。
彼女は面しれえんだわ。いい歳してるんだが、昔は天下のプレイガールやってて、イイ男を食い物にしてきたんだ。今日は、今好感度美男子スターの顔写真を20人もってきて、見せてくれたんだわ。毎日これを壁に貼り付けて、眺めてはブチュして幸せ気分になるんだってさあ。「今日はこの男、明日はこの男」ってさ。

まおいらは、短小、早漏、ブ男、スタミナゼロの典型だが、一応男だべさ。そりゃ、やっぱ女は可愛いよ。あの美男子達は、長大、遅漏、強男なんだろうか。うらやましい。くそ、シーバス飲みまくるぞ。ミック、コッコロ、こっちゃ来なさい、おいら抱きたいの。
この歌いいね、特に三番かな。

2019年6月27日木曜日

運の講座

今日は通信中伝講座を送ることができたんだわ。おいらって、見直しするとか、チェックするとか、逆にリハーサルするってことのできない人なもんで、送ったビデオを見ることがなかったんだけど、今日は自宅用のパソコンが完全に壊れてしまったので、仕事用のパソコンも調べてみようとしてて、ついでに今日送ったビデオを自分で見た訳よ。そしたら、なんと声は聴きづらいわ、文字も汚く、話に筋道もあっちいったりこっちいったりしてるじゃないの。これまで受講者はこういうのを見て我慢してたんだ。月謝を払ってさ。今日になって反省したんだ。7月からはマイクを買って、文字もきれいに、そしてミーティングルームできちんとやらなくちゃ、って一応反省したんだわ。

午後からはタカ君とミキちゃんと一緒に、クッキー食べながら、夢の作戦会議をしたんだ。下ネタ話で盛り上がりっぱなしよ~。、おいらの体の作用って面白いんだあ。眼がいたくなって、眼をこするべさ、そしたら生あくびがでまくる訳よ、そうしたらお湯のような涙がどんどん出てきて、痛みが取れるんだわ。しい~らないべ~ しらないべ~。

どうして今日もおいらシーバスと玉ねぎなんだべ。それに雪印だもなあ。毎日同じものしか食べないのさ。

2019年6月26日水曜日

運のメダル

いやまいったよ、今日は通信中伝講座を送るつもりだったんだわ。昼間は全く時間がなくなってしまい、夜自宅の物置のような汚い書斎でやろうと思ったのよね。おいら不潔で狭い部屋が好きなもんで。そしたら、自宅のパソコン、ビデオできないんだわ。誠に申し訳ないが、明日きっちり送るから待っててな。それに今、左右の眼玉の力が違ってて、道を歩くと人がダブってみえて危ねえのよね。夕方になると眼がだるいのよ。メダルなんだよ。おまけにミスター ビーン・ヒマーだもなあ。

でも、今日はなんと10年くらい前に師範になった、ゆり詠ちゃんから、ほんと久しぶりにメールが来たんだわ。ゆり詠ちゃんは、頭が良くて、涼よかな美人で、しかも勉強が好きで、毎月2回、遠くの國から新宿のあのゴキブリ部屋に通ってたもな。思い出がよみがえったんだわ。「先生、ブログ読んでますよ~」だって。今はお母さんやって、太ってるんじゃないの~。

そのゆり詠ちゃんがさあ、ほらあの「アメノセイ」の生年月日が判りましたよ」って教えてくれたんだわ。こりゃあすげえや、やっぱ変わってるわ。冠帯・羊刃のダブルで、偏印人間だべや。独特、個性的な発想ができるね。おいらとは相性がすんごいいいんだわ。だから好きなんだな。彼もおいらを好きだね。

おいらベビーメタルも好きなのよ。別に曲がいい、歌がいい、うまいってことは全くないんだが、なあんか魅力あるんだわ。あの子達、才能あるんだわ。見てみるかい、シーバス飲みながら、これさあ。


2019年6月25日火曜日

運のいきなり

今日はいい天気でさあ、埼玉の奥のきれいな山の麓に行ってきたんだわ。東武東上線には川越特急ってのがあるんだね。断然早いんだわ。いい空気をたっぷり吸って、夕方オフィスに着いた途端、「先生、今北参道に居るんですけど、これから行っていいですか?」といきなり電話があったんだわ。なあんだ、フジちゃんじゃないの。なるほど、彼女はドピンチの渦の最中だったのだ。彼女はついてる。いい間合いだもね。今でなく、もっと早いとかもっと遅ければ、そして今日でなければ、おいらに相談できなかったんだ。二人でいい知恵を出し合って、乗り越え作戦を立てたんだ。い空気を吸った後だも、珍しく頭も結構働いたんだわ。表から見て大ピンチは、裏から見れば大チャンスかもね。でもなかなか裏から見えにくいのよね、何事も。そこさあ、ヌッヒッヒッヒ。

いよいよ、明日は中伝通信講座を送るんだあ。古い方法でね。ナウくないのよ、やり方が。

                                
                    





2019年6月24日月曜日

運のアレンジ

最近は才能を感じさせる歌手や芸人、曲がなくて、いやになっちゃてるんだがね。やっぱ1960年代が最高で、70年、80年、90年と才能が下がってきて、今やカラオケ時代でプロがいないもね。でもこれまで曲を聴いていると、その歌がはじまる前の序奏というか、導入部分、それから歌と歌の間のメロディー、伴奏ってのが実にいいねえ。ヒットのコツはこの編曲のうまさ、アレンジメント能力なんだべなあ。いい曲であってもここんとこが良くないとダメなんだね。特に今は「偏印時代」とおいらは名付けているんだわ。偏印とはこの編集とか演出とか偏曲とか、そういった才能なんだ。新しいものを生み出す能力よりも、すでに生まれているものをどう編集、アレンジするかといった才能の時代なんだね。

昨日さあ、一人カラオケに行った時、大きい音量で、なあんか新しい歌をガアガアやってたんだわ。そしたらいきなり「アメノセイってのファンタスティック」ってのが出てきたんだわ。おいら眼がくぎ付けさあ。こりゃあ、才能を感じるなって直感しちゃったんだわ。優れた計算能力だとね。昨日ブログで載せた音楽さ。なんなんだべえ、気に入っちゃったあ。以前のベビーメタルも結構感動したけど、今回はこれだね。これを考え、偏印した奴を見てみたい、別に話しなくても、そっと見てればわかるからさ。なあに、もうとっくに知られちゃってのかい。やっぱうといねえ、おいら。

今日は通信講座を送ろうと思ったんだが、時間がなくて出来なかった。明日か明後日かな。いいの送るからね。さあ、今日もシーバス飲みながら、タマネギとジャガイモと梅干をつまんで、これを聞こうっと。飽きるまで。



2019年6月23日日曜日

運の藍

今日は朝9時半に師範の藍ちゃんが中伝講座を受けに来てくれたんだわ。6月後半の通信中伝講座は明日にでも送ろうと思ってたんだけど。いいかい、彼女は二児の母、病気の夫、夫の両親とともに生活している。おいらのところに来るには、5時に起きて、家の事をすべて済ませて、2時間かけて、この時間に来るんだよ。偉いわ~。どうしても伊勢流陰陽五行学の理解をもっともっと深めたいんだってえ。

先月の伊勢会教養セミナーでの竹林先生の講演を聞いて、どんどんこの学問の深いところを知りたくて知りたくて、たまらなくなったんだ。おいらの本棚にあった「月の魔力」を読みたいんだって。それから「先生は、21世紀はなぜ陰の時代と言ってるのか。いつから陽の時代がはじまったんですか」とか、歴史にも関心が深まったようだ。もう鑑定はファンもついてるし、問題ないもな。

藍ちゃんは十二運冠帯なんだわ。「なんなの?それ」ってか。はい、師範の誰かに聞いてや。おいらは今日もシーバスと玉ねぎとジャガイモと雪印だあ。

2019年6月22日土曜日

運の醤油

それにしても醤油は世界一だね。おいらには「なくてはならないものだね。外に出る時は常に「マイ醤油」持参だもね。ロースカツ定食を食う時だって、ソースは一切使わないんだわ。うまくない食堂に入っちゃった時は、マイ醤油をかけて食うんだ。

おいら今日は何ブログってるんだべえ。やたら眠たい。シーバスくーん、おいらを酔わせてえ~。







2019年6月21日金曜日

運のクラクラ

今日は溝の口第一のお寺に伊勢流陰陽五行学を教えにいくことになってたんだわ。ところが、その前に突然「1時間だけでもいいから」といってK社長が急ぎ足でやってきたんだわ。おいら一応社長の顧問と言うか、陰陽師ってるもんだから、経営の難しい局面について打ち合わせをしたんだわ。そこまでは何とか無事だったんだが、JR渋谷駅から田園都市線に乗り換えるために、歩きはじめてからというもの、頭がクラクラしてきて、歩くのも少しふらつくし、息もハアハアなのよ。何とも言えない、気分の悪さが増してきたんだ。

「み、みずをください、み、みず~」ってお寺に入った途端、叫んじゃった。教室に冷房が入っていたので、だんだんと気分がおさまって、授業ができたんだわ。みんな熱心で、気持ちの優しい方々ばかりだったので、回復抜群さあ。きっと熱射病やっちゃってたんだわ。それにしても渋谷駅周辺っていうのは気が悪いねえ。どうやってもダメだべなあ。同じ渋谷人だとしても、嫌だね。

明日は夏至だあ。時間を割いてでも、明治神宮の深緑の木々に浸ってこようかな。カラスは多数の外人のせいで、住み家を移してるようだね。カラスく~ん、おいらが来たよ~、安心しな。七つの子がいるんだべえ。明日のためにシーバスと玉ねぎポン酢だあ、夏至は陽極まる時だあ、熱射病に気を付けよう。

2019年6月20日木曜日

運の呼んでる~

そういえば、最近、明治神宮にも伊勢神宮にも行ってないや。だからなのかな~、なあんか心が晴れないところがあるのと、体もいまいち、右目は視野3分の1だし。そうだ、明日は大きなお寺に行くし、明後日は明治神宮に行こう。神宮が呼んでる~。

今日の夜来た、カホちゃんは、おいらの伊勢会自分暦を使っているんだが、「先生どうしても早く会いたい。今年の自分暦違ってるんじゃないかと思って。いまいち信用できないんです」毎年使ってくれてるもんだから、自分の運のリズムも判ってるんだ。「先生、去年がこういう結果運だったんだから、今年はこの運じゃないの?」「そうじゃないんだよ、君は今年から運気が変わったんだよ。これまでとは違う運のリズムになったの。だから、去年から今年の君って、仕事も変わったし、住居も変わるんでしょ。判ったかい」って説明したんだわ。運の潮時、変わり目ってのは自分がどう思おうが、変わってしまうのさ。「いいかい、だから結果運が違うんだよ」って安心させてあげたんだ。

さあ、今日も、またまたシーバスだ。タマネギがなくなってきたあ。じゃがいももない。



2019年6月18日火曜日

運の旧暦

今日はアジアのある国で生まれた方が来たんだわ。生年月日が旧暦のものなんだよ。いやあ、おいら古い暦を持ってていがったよ~。「わたし、親が役所に届けた誕生日だと思っていて、これまでもそれで生きて来たつもりです」「それじゃあ、ダメさあ。オギャーと初めて声を出した瞬間に運命が決まるんだよ。親や自分が勝手に決めちゃダメさ。そんな都合よくいかないのよ。本当の誕生日を言ってください」「これが旧暦で本当の単横日なんです」「じゃあ、今調べてあげる。おお、いい命してるんじゃないの。でもこれまでの7年間はかなり苦労してたんだね~。来年から上昇運に入るわ。今年は悩んでもいい答えは出そうもないから、そう思って暮らしなさい」って言っておいたんだ。

実は今日もまたダブルブッキングしちゃったんだあ。師範の蓮華ちゃんが中伝講座に同じ時刻に来ちゃって、一時間以上もロビーで待たせてしまったんだ。ほんとすまんかった。怒っていいよ。こんな時おいらに優しくしないでよ~、でもやっぱ優しかったあ。

シーバスろうっと。今晩は、豚肉とごはん、食いすぎた。反省反省、へん、しねえよ~
いやあ、いよいよ右目bが7割見えなくなってきた。左目だけが頼りだ。


2019年6月16日日曜日

運の替え歌

いよいよ今週末は「夏至」だあ。陽極まれば陰兆す、いよいよ今年の後半だね。追い込みに入ることになるね。

さ、今のうちにシーバスをあの新でおこうっと。豚しゃぶとじゃがいもと梅干で。あのさあ、ちあきなおみの「紅とんぼ」って歌。「新宿駅裏~ 紅とんぼ~」ってとこを「代々木駅前~ 伊勢の会~」って歌詞に変えてくれたらいいんだけどなあ。ねえ、それやってえ、エネガイ。


2019年6月15日土曜日

運の恋愛

あのさあ、陰陽五行って、恋愛にも強いんだよ。恋はマニュアルじゃないからね。「美しいあなたをつくります」なあんて宣伝があるけど、みんなに美しいのではなく、その人に美しいと思われないとダメだべさ。よその人みんなにそれなりに美しいといわれるのも悪くないけど、いざという時は「その人」に美しいと思われなくちゃね。おいらお化粧の下手な女ってあまり好きじゃないのよ。だって、化粧が下手ってことは、自分の良さに気が付いてないってことだべ。感性がズレてるってことだべ。自分の良さは何なのか、そしてそれを活かすにはどうするかだし、それにその相手がどういうフィーリングが好きなのかも、つかんでないとね。わたしを好きにならないのはその人が悪いんじゃなくて、その人が好きな感覚をつかめないようじゃ大人の女じゃない。恋愛は美の計算、魅力の計算でもある。その人と恋をしたいのであれば、その人のことも理解しないとね。心理と感情、それに運と運命を知らないとね。

そこんとこは、陰陽五行の戦略がすごいんだわ。相手が何を魅力、価値と認めるか、それから相性関係がどうかなど、恋愛は自由自在さあ。恋に悩める人はおいらんとこきなよ。おじさんがオ、シ、エ、テ、アゲル。とかなんとかいっちゃってえ。でも恋愛は時代が変わっても同じさあ。人間やってるんだもん、男と女、陰と陽のからみだもん。バーチャル、ロボットと付き合う訳じゃないもんね。

とまあ、のたまわって、つっぱったところでシーバスで寝よう。


2019年6月14日金曜日

運の夜

ぼちぼち「公式ブログ」を更新しようっと。おいら実はさあ、2月に目の手術をしたんだが、だいぶ見えるようになったんだけど、今年は夜6時半頃から9時半頃までの間は、眼玉が痛くなって、頭もボーッとしちゃうんだわ。おいらが使い物になるのは、どうも朝9時から夜6時までだね。眼のスタミナがないんだわ。でも、夜9時半頃に、シーバス飲んで、肉とタマネギとネギと梅干と雪印を食うと、神経が柔らかくなって、気分がよくなるんだわ。歳も歳だしさあ、しょうがねえことなのさ。この間、葵 晶ちゃんが夜7時に来た時なんか、不調を悟られまいと必死だったんだわ。気が遠くなりそうなのね。すっかり昼の人間になっちゃったあ。陽の人間に。おいら陰だから、陽がどんどん強くなるんだわ。

ところで、やっぱり今年から来年にかけて、世界はどんどん変化していくようだね。おいらの予測通りに行くんじゃないの。結構大変化なんだよ、あとで気が付いてみるとね。そういえば、またまたフィギュア―スケートの羽生結弦の超おっかけ姉ちゃんのみどりちゃんから「先生、羽生君は来年2020年のカナダでも世界大会で優勝できる~?だめなの?教えて~。引退するの~?」「へ~い、見てみます」「わたし、二度と羽生の演技をみれなくなるかもしれないんだったら、絶対に応援に行きたいの」「あれ、今年は不調だけど、来年2月は行けるんわ、優勝するんじゃない」って返事しといた。みどりちゃん、結構狂ってる。深く愛しちゃってる。セレブは違うねえ。



2019年6月11日火曜日

運の師範

今日は葵 晶ちゃんが久しぶりにきてくれたんだわ。彼女も大企業エリートをしながらだいぶ前に師範を取ったんだが、去年あたりから、各界トップレベルのいいお客さんがついて、独立準備をしているんだわ。今や、鑑定ばかりじゃなく、陰陽五行文化の研究にも乗り出しているんだ。「先生、なんかいい本なあい」っつうから、2冊ばかり教えてあげたんだわ。意外な本が参考になるのよね。ま、サラリーマンのエリートばかりやってたって、いずれは辞めることになるんだし、文化で生きなくちゃあ。彼女は来年、シンギュラーポイントだ、爆発するかも。その陰にひっそり隠れてるのがおいらなんだあ。

そういえば、物部ちゃんという古株の師範もメールで「先生、わたし陰陽五行の本を出すつもりです。やっとできたので、今度原稿もっていきますから、監修者になってくださいね。」というから、これまた感動なのよね。どんな原稿もってくるんだかあ。おいらひっそり隠れている訳にはいかないかあ。

師範達が表舞台でどんどん活躍していくのを見たい、楽しみだあ。おいらは陰が好きなの、居心地がいいのよ。三日月って言われてたもなあ、これまでも。

ま、うれしい話を聞いた今日であった。昨日のMさんはベンチャーズのギターのテクニックが最高だ、っていってたなあ。おいらはプロじゃないけど、この曲が好きなんだわ。さてシーバスで寝るかあ。

2019年6月10日月曜日

運のギター

今日は南九州から来てくれたMさんは、音楽や楽器のプロなのよ。演奏家ではなく、経営者なんだあ。いろいろなお話しを聞けたんだが、なんといってもギターの話はいがったあ。やっぱ演奏家のレベルってのがあるんだねえ。音色が断然違うんだね。おいらも音楽が大好きだから楽しかったあ。

そのあとは、秋葉原の野田くーんとこいってきたんだ。大雨の中をね。なあんか電車も歩道も、殺気立ってる感じだった。結構、うるさい雨だったもなあ。それにしても「お猿さんのお守り」この6月にはすんごい効果あるわ。運、いいもね。

さあ、明日から陰陽道の話をしていこうっと。今日はシーバスと玉ねぎで、寝る。

2019年6月9日日曜日

運のピッタリ

今日は床屋の菊池くーんとこ行ってきたんだ。床屋も菊池くーんに出会うまでは、いろ~んなとこ、さまよってた訳なんだあ。おいらほら顔が悪いもんで「ここじゃないなあ、納得できねえ、こんどこそいい男にしてくれるとこ見つけるぞ」とかやってたら、ついにピッタリの人間に会えたんだもなあ。眼科の野田くーんもそうだったし、歯医者の福士くーんともそうだったし、弁護士の徳さんもそうだったし、会計士の河ちゃんもそうなんだ、
いろんなきっかけで、必ずピッタリの人と出会えるようになってるんだね、人生は。自分で勝手にあきらめたり、決めつけたりしちゃうと、会えないままんだね。未来というの見えないものなんだわなあ。未来というのは予測した通りには来ないのさ。天ちゃんに素直であれば未来がわかりやすくきてくれるけどね。

おいらの人生のクセは、何事も最後の最後に現れるってことなんだ。今日もそういうスタイルだったんだあ。何があったのってかい。内緒内緒~。とにかくおいら幸せなんだわ、ピッタリの人で出会えてるんだも~ん。

今週をいい風に生きるため、今宵もシーバス飲んでおこうっと。ローストビーフとキノコと梅干と雪印だあ。

2019年6月7日金曜日

運の似てる

4日だったかな、おいら川越駅構内に居た訳なんだけど、改札階からホーム階に行くエレベーターの前で待ってたら「あ~ら、今あんたどこで働いてんの」「?」「ほ~らわたしよ~わたし」「?」「わたしを覚えてないの?思い出せないの?」「?」「わたし間違えたのかしら。いやあ、んなことないと思うんだけど」「・・・・・」と駅構内の掃除を担当しているおばさんが、バケツを持って話しかけてきたんだわ。そんなに似てる奴っているんだあ。だって川越に来たことないんだもんな。あれ~、でも、ほんとなのかも知れない。おいらが完全に忘れてるのかも知れないんだ。おいら昔一時期、新宿西口公園で段ボール生活をしていたことがあるんだわ。場所代300円払ってさあ。その時の知り合いだったのかもなあ。

ま、それはそれでいいんだが、昨日もさあ、昼飯食いに新宿のそば屋に行ったんだわ。昼時だからサラリーマンが行列してたんだわ。入口のレジ前に来た時、厨房でそばを一生懸命練ってるオヤジの姿をガラス越しに眺めてたんだわ。そしたらそのオヤジが顔をあげておいらを見つめるんだわ。そして「よう~ こんちは~ なつかしいなあ」と声をかけてくる訳よ。おいら「あ、う、」と笑顔を作って「よお~」って思わず言ってしまったんだ。「元気なんだな」おいらうなづくだけで、空席に呼ばれたんだわ。

こうも続くと、なあんか、おいらに似た人と間違われたんじゃなくて、やっぱおいらの昔だったのかもしれない、と思い直した訳さ。段ボール生活もビル掃除もやってたのかもなあ。元ヤクザだったのかもなあ。昔を忘れたおいらだったことを実感した今日この頃であったのさ。

昔を思い出すために、今宵はシーバスリーガル18で行こう。タマネギのトマト、チーズ入りと梅干とキスチョコとニンニクだあ。ミックとコッコロ、いじりまくってやるぜ。


2019年6月6日木曜日

運の夢

芭蕉の奥の細道の出だしも、俳句「夏草や つわものどもが 夢のあと」も中国の詩人、杜甫の「国破れて山河あり 城 春にして 草木深し」が元なんだよなあ。ほんと昔の中国は文化先進国だったよなあ、経済、政治ばかりじゃなくてさあ。ほんとの中国の国名は一文字だったんだわ。ほら「漢」とか「明」とか「唐」とかさあ。今は一文字じゃなくて、中華人民共和国だもなあ。独裁恐怖政治でもあり、もはや中国ではないもなあ。なあんてこと書いたら、偉い目にあったりして。ま、おおいらのブログ読む人なんていないから問題ないかあ。

ところで「夢」とう字なんだけどさあ。これって「草」冠りで、真ん中は「目」なんだけど、はっきり見えてない感じの目だもな。そして下は夕方以降の「夕」だもな。夕べというか夜というか、暗いという意味なんだね。なあるほど、夜、目の前にうっすらと映ってるってことかあ。

ナヌッ!イッチャン、南海キャンディーズの山里と蒼井優が入籍したんだってえ。今見たら二人共今年結婚する運じゃないの。そしてうまくいけば来年か再来年に子供ができるかもね。ま、人柄や詳しい運の姿、どっちが好きになったのか、なあんてことは近々メールしてあげるから、待ってな。

今日は寝るわ。っとその前にシーバスと玉ねぎポン酢と梅干と雪印で胃腸君を喜ばすぞ

2019年6月5日水曜日

運のダブルダブル

今日、中伝講座に来た師範の瑞雲さんは、「巳」ダブル、「亥」ダブルの人なんだわ。だから沖運ダブルの人ってことになってさあ、今年は「亥」年なもんだから、これまたダブル沖、沖なのよ。おまけにおいらが「亥」持ってるもんだから、またダブルさ。そして5月ってのが「巳」の月で、また沖だべさ。この人ほんとチュウチュウが好きなんだね。とにかく「学ぶ」ってことが大好きなんだよなあ。財界人や専門分野の一流の人の講演には必ずといっていいほど参加するんだわ。おまけに、いろんな勉強を同時にやってるんだわ。でも、伊勢流陰陽五行学は生涯勉強し続けることに決めてるんだってえ。そういえば、彼女はおいらんとこきてもう10年以上も通ってるもなあ。もういろんな勉強してきて、この学問のすばらしさが判ったんだってえ。いいこと言うねえ。おいら誉めらること大好きなんだ。もっともっとほめてよ~、おだててよ~、おいらさえずるからさあ。ビーンとはずむからさあ。相変わらず、人生を戦略的に生きることを楽しんでいる彼女なんだわ。プラス思考もいいとこさあ。人に喜んでもらえたことを喜んでるんだわ~。十二運沐浴ダブル、死ダブルかあ、瑞雲は。

いよいよ今日で、巳月が終わり、いよいよ夏至の午月がはじまるね。半年が終わるんだぜ、もう。急がねば、シーバスのお湯割りと玉ねぎと梅干とキスチョコを。


2019年6月4日火曜日

運の男心

「人間50年 下天のうちを比ぶれば 夢幻の如くなり ひとたび生を受け 滅せぬものの あるべきか」と織田信長は野望に燃えたんだ。人間50年というのは昔は10歳から60歳までのことだが、今は30歳から80歳までのことで、これを働く男、大人の男というんだ。それに似た男が居たんだわ。一度失敗して、再起を図り、いよいよ行くぞといった瞬間、詐欺師に地獄に突き落とされ、30歳の命を絶ったのだ。それだけの野望を持っていい男だったし、昔の会員のM社長と同じような命だったんだ。2月には「先生3月には再出発できます、待っててください」といっていたんだが、ある日突然詐欺師にやられていたことが発覚したのだ。どうしてその前においらに相談に来なかったのか。でもこれまでも大体が騙された後においらんとこに来て「なんとかしてくれ」だったもな。そういうもんなんだ。

ほらおいらって「蜜の味」がするらしくて、これまでもよく詐欺師がきたのよなあ。政治家の秘書なんかもさあ。おいらは平気で騙されてあげるのよね。楽だもさあ。面白いんだよ詐欺師、ヤクザの世界の人って、実に頭がいいのよねえ。学ぶことが多かった。

でも今日は、この演歌を歌いたいんだ。心がなあんか叫びたくなっちゃってる。おいらの作詞だあ。一緒に歌おうぜ。シーバスと玉ねぎとキスチョコで。

男心の~♪ 悲しさあ~なんて~♪ わか~りゃ~♪ しな~いぜ~
世間の~人に♪ よしてよしてよ~♪ 慰め~え♪ なんかあ~♪ うそと涙の♪
しみついたあ~♪ どお~せ~♪ おまえは~♪ 噂~の~男~♪

街のうわさに~♪ 追われて泣けば~♪ あせて~みえ~ます~♪ くちびる~さえも~♪ つらいつつらいぜ~♪ 冷た~い春を♪ 恨むことさえ♪ あきらあめた~♪
よわ~い♪ おまえは~♪ 噂~の~男~

この伴奏で歌おうよ~、ねえ、エネガイ、おいらの今日の心ってコレなんだあ。

2019年6月3日月曜日

運のブログ

すごい情報を得たのよ。昨日おいら「午月にはお猿さんの飾り物をみにつけたらいいよ」ってブログで書いちゃった訳よ。そしたらあの天才鬼女のメイナちゃんが面白いことを教えてくれたんだわ。「馬の上に猿が乗ったモチーフの置物がよくある。馬上というのは中国語で「すぐに」という意味。猿と侯は同じ音で、侯爵という意味。つまり「すぐに出世する」という縁起物」なんだってさあ。知らなかったあ、知らなかったあ、うれしいなあ。今度ほんとに勝負しようぜ。

おいらは伊勢流陰陽五行学で、6月の干支「庚午」という干支の作用、意味から「お猿さん」って答えを出したのさ。おそらくその縁起物もこの考えからできたんじゃないかな。日本の祭りや年中行事もほとんど陰陽五行、干支から考えられてるからねえ。

あ、それから、一昨日の6月2日(土)の午後3時15分ときのうの再放送NHKの夜11時5分からの番組「私の日本語辞典」に竹林征三先生のシリーズがはじまったんだわ。毎週土曜日の午後3時15分からと再放送日曜日の午後11時5分から5回あるんだわ。なっかなか面白いわ。特に陰陽五行を研究する者にとってはいいよ。聞き逃しの場合は、

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=0972_01

でみれるんだわ。「先人が残した治水の名言を学ぶ」というテーマさ。伝説と歴史、風土、五行についてだね。あそうだ、壬さんにこの間のセミナーのレジメを送ってあげなきゃあ。あとでねえ。

いうまでもなく、これからシーバスリーガルさ、タマネギポン酢と豚ロースで行こう。




2019年6月2日日曜日

運の白馬

いんや~、5月は結構厳しい月だったわ。気管がやられてさあ、咳、痰が治まらなくて、不調だったんだわ。でもおかしいんだわ、伊勢流陰陽五行学で見ると「吉運」になってるはずなんだわ。伊勢流陰陽五行学はパーフェクトではないが、全くはずれてるってことはないのよ。少し解釈や時がズレたり、といったことはたまにあるけど。ま、6月5日で5月は終わってくれるけどね。でも見直してみたら、目立たぬところで運が良かったことに気が付いたんだわ。体調は不調気味でも、その他は好調だったんだ。その証拠が今日出た訳なのよ。「やっぱ、ツイてるんだあ、ツイてたんだあ」って確認できたの~。ヒヒヒ

6月6日の「芒種」から「午」(うま)月が始まるのよね。今年の場合は特に「白馬」なんだぜ~。去年は「茶色の馬」一昨年は「赤毛馬」だったし、来年は「黒馬」だぜ。白馬は金の馬とも言われ、お猿さんの飾り物を持つと金運抜群だぜ~。弟子で愛人46号の照奴ねえさんから愛込めでいただいた「お猿さんのお守り」がいよいよ活躍するんだぜ~。彼女、やっぱりわかってる~。ン、ン、運。昨日は初伝講座のヨウコちゃん、中伝講座の藍ちゃん、それに愛人45号のおケイちゃんもおいらを愛しにきてくれたもんなあ。5月はやっぱいがったんだあ。

よし、シーバスだあ。愛人4号が送ってくれたすんごいタマネギをバター、醤油で食おうっと。おいらの肉体、豚肉のリブロースと玉ねぎとジャガイモとネギと雪印とシーバスが作ってくれてるのよ。猫のミック、シマフクロウのコッコロ、こっちゃ来いや。

2019年5月31日金曜日

運のタカ

今日はタカくーん夫妻が来てくれたんだわ、鑑定にね。この人は運勢的に非常に意味のある時にだけくるんだわ。何せ印綬人間だからね。「はい、君、今年は死んだふりするしかないわ。なあにあと半年だけのことだから我慢しな」「やっぱりそうですか。運なんですね。ああ、なんか心が納得できました」何も説明を受けないまま、答えちゃった訳よ。それからいろいろ事情を聴いたんだわ。「とにかく勝負したり、戦ったり、期待をしたり、起死回生を狙ったらだめよ。こういう時に何事もなく、時のすぎさるのを待てた人は成功できるのさ。ダメな私、評判の悪い私でいいのさ。そうなる情勢だからね。負けたふりして、したたかに心の栄養、体の栄養、情報の栄養を採っておくのさ。前へ出るのは来年にしな」

とにかくおいらと違って、ほんとうらやましいほどの命式をしてるのさ。2-3年後には人生最高の運気がいよいよ来るのさ。そのための充電をし、痛い目にも合っておくのが、今なのさ。たった半年、どう過ごすかで決まるんだあ。奥さんもルンルンだあ。

彼らに会ってだいぶ具合や調子が良くなってきたあ。それにしても、タバコやめたらほんんとうにほんとうに長生きして、病気しないで済むの?よ~く考えてみようね。お酒は不健康に関係ないんだもねえ、お医者さん、薬屋さん。偏った統計データばかりあてにしてねえ。合う人、合わない人っていろいろだからねえ。ま、気にしない、考えないことさ、長生きするには。飲もう飲もう、シーバスを。メイナちゃあん、今度勝負しようぜ。面白いんだあ。

2019年5月28日火曜日

運の公式

今日はさあ、伊勢会の公式ブログってえのかい、それにひっさしぶりに記事を書いた訳さ。大相撲5月場所で優勝した朝乃山の運勢鑑定というか素人向けの説明をしてみたんだわ。ほら、おいらの正直な姿って、どちらかというと下品で、スケベで、だらしない、しまりのない、きわめていい加減な生き方だべさあ~。愛人どもはみいんなそういうんだわ。でもこの公式ブログって奴は結構気取らなくちゃいけないらしいんだわ。「わたし立派でえす」とか「きちんとした優れた鑑定なんでえす」ってことが知らない人に伝わるようにしないといけねえらしいんだわ。実は今、おいらシステムっていうかあ、ネット関係はアメリカ人のプロにやらせてるもんだから、うるさいのよねえ。日本語、日本文化に少し疎いしなあ。

いやあおんもしろいんだわ~今日も熱が上ったり、下がったりしやがってさあ、ケマっちゃうんだわ。下がると文章書けるのよね。上がるとボヤ~としちゃうんだわ。人体って常に変化、反応をしてくれてるんだねえ。どうしてこう体調不安定なんだべ。5月の運というだけじゃなく、そうか最近女性ホルモンが不足しすぎて、男性ホルモンっていうかあ、男の活力が機能しなくなってきてるんだわ。そういえば、今おいら女から、ほされてるしなあ。女の柔肌、女の口、いいやもうやあめたあ。

よし、またシーバスリーガルと音楽で元気で寝るぞ~。一人で頑張るにはこれしかない。


2019年5月27日月曜日

運の金科玉条

今日は一旦熱が下がったのだが、夜、久しぶりに師範の遠舟さんが来てくれて、お帰りになった直後辺りからまた熱が出てしまった。微熱が出たり、下がったりのここ数日だあ。だからといって「病気になっちゃったあ」「つらいなあ」なあんて心境じゃないのよね。案外普通なのよ。医者にいっちまって検査なんかしたら、必ず何らかの病名をつけられて、おいらも気にしちゃったりするからなあ。でもまあ、だるいことはだるいんだあ。それに今年は運がいいんだし。

あのイトーヨーカドーで安いブリーフを買ってから特に調子悪いんだわ。だって、男のブリーフって運にとって一番大事な「条」の場所にやるべさあ。おいらこれ合わないや、Lサイズなのにきついしさあ。運が下がってるもなあ。やっぱここは相性のいいのでないとな。よしヨーカドーのは捨てちゃおうっと。明日熱が下がったらいいの買ってこうっと。運アップ作戦だあ。運を左右するのは、運子や尿、それに実は髪の毛なのよねえ。だから去年神水シャンプーを作ったのさ。髪の毛は栄養状態、ミネラル状態を表す上に、死因までわかるんだ。去年発表したらアッという間に売り切れ。その上発明者がお亡くなりになってさあ。だからおいらある優秀なメーカーの研究所で製造実験をしてもらって、やっと再生産のメドが立ったのよ。なんてったって陰陽五行、神宮、神社の力が入っているからね。特殊なノウハウがあるからね。その生産者、研究者も大変だったのよね。他の専門メーカーではできないからね。

まとにかく今月は巳の月だあ。いいことも悪いことも激しいわな。今日は日本のヨウコちゃんやケイコちゃんにメルヘンできたし、早く寝ちゃおうっと、その前にシーバスさあ。当然よ~、あたぼうよ~。日はまた昇る、熱はまた下がるってか。こういう時は女性ホルモンか音楽だなあ。


2019年5月26日日曜日

運の巨乳

ほら、雛形あきこ、細川ふみえ、小池栄子などの巨乳タレントを売り出した芸能プロモーターの「野田義治」さん、73歳。「先生、この野田社長が「運」について、先生が言ってたことと同じようなことを言ってるんですわ。参考資料を送るからブログででも書いてね」と、アメリカのヨシコちゃんからメールが来たのさ。見てみたら、なんと遊び好きで、まめまめしくて、心の反応が素早い人間なのさ。彼は1988年から人生が変わり、成功運に入っていたのだ。30年は続くのさ。狙いは当たり、どんどん運が味方してくれる運なんだ。彼は辛丑日の生まれ、十二運養、絶でさあ、人間性や礼儀、規律を重視する人、直感力抜群の人なんだが、採用面接の時は新人タレントの胸の張りや形を確かめるため、水着や服の上から胸を触ることにしてるんだってさ。そしてグラビアアイドルの条件として「いかにヌカせるか、いかに勃起させるか」と「土手の良さ」が必須なんだってさ。おいらはこれに加えて「運の良さ、運の流れ」を見ることにしてるんだあ。

野田さんだけじゃなく、ナベプロの社長にしても、プロダクションの社長さん達ってのはほんと「見る目、見抜く目」があるんだよなあ。何度も驚くんだわ。伊勢流陰陽五行学やってないのにねえ。写真やビデオではなく、直接接して、触れて実感しないとねえ。それに話をしている時の表情、フィーリングも重要さあ。おっぱいは子供の時から男はみんな好きだもなあ。でもそのおっぱいの持ち主が男が好む要素を発揮しているかどうかだね。魅力とは個性でもあるんだわ。自分の持ち味に合わない形や表情をしてもダメさあ。女はおっぱいなのだ。美巨乳なのだ。触りまくりたあい、もみまくりたあい。でも大巨乳はダメなのさ。なお、野田社長の今年の運はあまり良くないわ。ま、あと半年経てばよくなるからさ。ヨシコちゃ~ん、今度日本にきたら、おっぱい触らせてね~、チェックしてあげる。ヌッヒッヒ。

さあ、シーバスリーガルちゃんが待ってる~。ローストポークとタマスラでいいかあ。ミックとコッコロはちゃんと指定席に来な。




2019年5月25日土曜日

運の亥巳

中伝通信講座なんだけど、まだできてないんで、明日送るからねえ。そうそう一昨日の23日に天才鬼女のメイナちゃんからお誉めのメールが来たんだわ。「先生、イギリスのメイ首相が辞任ですね。今回の自分暦で先生が言ってたこと当たってるじゃあん」ってね。たいしたもんなんだわ、おいらって。そこで今日改めて自分暦の「2019年の世界とか主要国トップの運勢」というページを見てみたら、結構いろいろ当たってるんだわ。時ってのは見えないから気が付かないかもしれないんだが、今時代がどんどん変わってきてるんだぜ、結構早い速度で。金持ちが苦しくなり、貧乏人が楽になる時代になるね

どうもおいら今体調や頭調が不安定でさあ、まいるんだわ。なんと明日は亥年の巳月の亥の日だべさ。そしておいら亥を持ってるんだよね。いいも悪いも危なっかしい日だ。明日は競馬で日本ダービーってのがあって、国民全員が参加しないといけないんだってさ。伊勢流で馬券当ててみっかなあ。マン馬券になるね。ナイママで。あるいは具合悪くなって倒れるかのどっちかかもね。亥の日より巳の日の方がやばいかも。吉だな明日は。

それにしても伊勢流陰陽五行学に出会えていがったわ。いい出会いがあるし、喜ばれるし、人が好きになれるもね。あそうだ、ヨシコちゃんメルヘン待っててね。今日もシーバスがおいらを待ってるんだ。







2019年5月24日金曜日

運のプラスマイナス

今日はどういう訳か、朝から外に出たくてさあ、「よし、これから最も安いブリーフを買いにいくかあ。安いといえばイトーヨーカド―だべ」と思って、新宿JRで出て、小田急
乗り換えて登戸で降りた。「たしか30年前、ここにあったはずだ」でもないんだ。仕方ないから南武線で武蔵小杉に行った。「あれ、40年前に駅前にあったはずだ」とっころが、この街、すんごいゴージャスになっちゃってた。いかにもナウい、いかにもカッキーいビルだらけ。西銀座的だあ。「もうないな。」と思ったら、残ってたんだわ「わたし、遅れてまあす、老いぼれてまあす」っていわんばかりの店。そこに3枚で990円のを買えたのさ。それから東急電鉄で目黒に出て、そこからJRで代々木に帰った訳さ。すんごい交通費と時間と疲労を費やして、安い買い物をしに行くなんて馬鹿かあ。

おいらネットショップってえのをやったことがない。それに考えてみれば3-40年前と今では当然街の姿は変わるべさ。それにさあ、安いパンツを買うために、これほどあちこち電車に乗るバカっているのかなあ。「バカなこと、しちゃったあ」と反省させられた、と思うべさ。とっころがおいらは「ひっさしぶりに昔縁のあった街、電車に乗ってみて、知らない街、未来の街にこれた。街の変わりように結構感動できたな。電車も良くなってたし、駅もきれになったし」なあんて、喜んじゃってる訳よ。

やっぱりおいらってプラス思考、お気楽坊主なんだなあ。しくじりを反省なあんてしないもね。全部いい風にいい風に考えちゃうもなあ。不幸、不運に鈍感で、シャーセーに敏感なんだね。マイナス思考ってことができないタイプなんだねえ。

話は違うが、どうしてモナリザの絵をみんな評価するんかねえ。なあんもきれいじゃないべさ。色気も全くないし。欧米人って美的デリカシーがないからなあ。日本人も欧米人が優れてるといえば、そうなんだと思っちゃう人が居るからねえ。あのさ、男のブリーフってのはさあ、前が空いてるものなのよ。そしたら今って空いてないのが多いンだね。どうやってションベンするのさ。女と同じにやるんかいな。女が男の服をデザインするとなあんか肝心なところが抜けてるんだよなあ。

ま、とにかくシーバスだ。今日成城石井でついでに買ってきたんだわ。


2019年5月23日木曜日

運の松

今日は「松」の日だったんだあ。午前の松ちゃんはもうすぐ人生の処女航海を終え、自分らしさを生きる第二の本番人生に行こうとしてる人なんだわ。北海道出身で、学校の先生を終え、二人の母の介護を献身的に行い、同時に三人の子供も育てあげたんだわ。「先生、わたし一度も海外に行ったことがないんです。もうぼちぼち行ってもいいかしら」「そうだね、今年中に行ってきなよ。自分を取り戻す旅に。自分のために呼吸をしてきな」超真面目に目の前の出来事に向き合ってきた人だ。それにしても今日の彼女はなあんか、顔が若返っていたわ。吹っ切れたんだね、気持ちが。彼女の色気が出てたもな。生たらこ、ありがとね。

午後の松ちゃんは、日本で超一流のブライダルプランナーなんだわ。人気者だから、もんのすごい多忙な人でさあ、今日は年に何回かしかない休みだったので、逢いにてくれたんだわ。彼女は風変りな命式の人だけあって、不治の病といわれる奇病を2度も味わってるんだわ。誰もが死ぬだろうと思われていたんだが、奇跡が起きる人なのさ。病気にならなかったらあるスポーツでの日本代表になれてた人なんだが、やっぱり違う世界でも超一流になってるもねえ。大物は並みの人生をやれないもんだ。人の何倍も試練を受けるものなんだね。でもほんと奇跡って起きるんだよね。今日は考えられないほどの色気ムンムンだったあ。味わうと深いぜ~。和風ゼリー、ありがとね。

ほんと今日は「まつ」日だったあ。そういえば電車にのるにも、食堂でも、「待つ」ことになったもなあ。明日は中伝通信講座をやろうっと。教養度の高いのをやろうっと。しかも今日はもう月末だもなあ。松ちゃん、生き生きと生きようね、生きてる間は。

2019年5月22日水曜日

運の?

伏羲、神農、炎帝というのが古代中国の伝説的な神で、伏羲は食ということを、神農は農耕を、炎帝は文字を作った神様なんだ。その後、中国では一番古いとされる時代に「トウ」という国があり、その国の首相が「尭」(ぎょう)という偉人がいた、次の「グ」という時代の首相には「舜」(しゅん)という偉人が、そしてその次の「夏」(か)という時代には「禹」(う)という大偉人の首相がいたのさ。この禹という人が「五行」を説いたのさ。ここからの話を昨日竹林征三博士が解説してくれたのさ。そして、「美」について、易経のすごさなどだねえ。おいらは昔漢文の授業で「十八史略」を学習したことがあってさ、ある程度の事は判っていたんだが、さあすが博士の研究は深いんだわ。感動さ。

あそうそう、ヨウコちゃんメール鑑定明日やるから待っててね。ゲメンゲメン、今、脚がつっちゃってさあ。怠けてるんだあ。待っててね。

あれ、今童謡の「赤い靴」を聞いてるんだが、これは恐ろしい曲だね。敗戦直後、アメリカ人に侵略された時の曲だもなあ。よく、こういう歌を童謡にして出したもんだわ。シーバスを飲みながら、コッコロと一緒にミックをくすぐりながら、も少し、聞いてみようっと。違うかなあ。

2019年5月21日火曜日

運の顔

今日は素晴らしい顔をたくさん見ることができた。いいかい、今日は大雨、大風の一日だったべえ。「天ちゃんはおいらを見捨てたのか」と感じはじめてたんだ。伊勢会春季教養セミナーで、とっておきのあの竹林博士の講演をする日だべ、「誰もこれないんじゃないべか」「来たとしても大変な思いをさせてしまったんでないべか」「おそらくフーハー、ヒ―ヒ―ってな表情で来るんだべなあ」外は大嵐だあ。とっころがだあみんな、一切何事もなかったかのような、何も苦痛を感じてないといった風で、全然疲れ切ってないって感じの顔なんだわ。「先生、こんにちは~」って、明るい顔で来てくれたんだあ。さあすが~、伊勢会の師範達だわ。気配り、心の構えというか、人格、品格が高いね。みい~んなやっさしいんだわ~。そうか天ちゃんはこの顔をおいらに見せたかったんだわ。おいらのお弟子さんのすばらしさをあらためて実感させてくれたのだ。

それに今日の竹林先生の講演はほんとすんばらしかったんだわ。中身が濃いし、レベルも高いが、わっかりやすかったあ。意外にもみんな熱心に聞いていたんだわ。ほんと陰陽五行学のいい勉強になったべさ。先生は言う「これは本物の科学なんだ。程度の低い科学ではないのだ」それはなぜなのか。そういう説明をしてくれたんだ。今日来た人はいがったべえ。師範達も、マスコミ狙いの変てこな占い師ではない、本物のライフカウンセラーなんだ、ということを実感できたべさ。ほんと盛り上がったセミナーだった。

それにしても、日本を代表する歌手「ちあきなおみ」はいいねえ。美空ひばり以上だね。
この歌の姿、感動した。やっぱ好きだあ。シーバスがやたらうまい今日なんだ。


2019年5月20日月曜日

運の天気

明日は5月21日(火)、伊勢会春季教養セミナー、風土工学デザイン研究所理事長で、工学博士竹林征三先生が伊勢流の本質を解き明かすお話しなんだよ。それがよりによって、明日は大雨と大風になるんだってさあ。天ちゃん、一体どういうつもりなのさ。おいらの大事な日なんだぜ、これまで全部味方してくれてたじゃないの。昔、ブルガリア大使館で新年会をやった時だって、当日の早朝まで大嵐だったんだ。「ああ、これじゃあ、誰も来れないな、だめだな」と思ってたら、天ちゃんが11時頃から急に晴れて、いい天気にしてくれて、大盛況にしてくれたじゃないの。明日はダメなのかい。ねえ~、天ちゃんエネガイ、エネガイ、真鶴から愛人46号の照奴ねえさんも来るし、茨城の藍ちゃんも来るんだぜ~、このままだとダメかもね。アメだもね、ダメだもね。

ま。しょうがないことはしょうがないもなあ。自然の動きには自然な心で行こうっと。しょうがないもん。ま、シーバスでも飲んでおくかあ。あそうだ、ねえ、メイナちゃあん、一度君と会いたいなあ、なあんかおいらと似てる気がしてるんだあ。ま、メールのやりとりしかないかなあ、今んとこ。

2019年5月19日日曜日

運のチマチマ

チマチマニー♪チマチマニー♪チーマ♪チーマニー♪おいらあ~の♪人生~い♪チマチマ~さあ~♪・・・・・

今宵もシーバスだあ。満月だも~ん。

2019年5月18日土曜日

運の愛人

夜になって突然やってきた愛人45号のおケイちゃんが、なあんか今日はいつも以上に光ってる訳よ。顔が明るく、つやつやしててさあ。もともとモデルやってたんで細かったのが、今日はどういう訳かお色気充満なのよね。魅力が増してるんだわ。「どうしたんさ、今日はバカに明るいじゃないの~。彼氏と一発やってきたからかい?あ、二発か。うまくいってるんだあ」「先生、違います。少し太ったのと、昨日経営者と喧嘩してスッキリしちゃったんです」いや別に、脂身たっぷりの豚肉の手作り特製料理と大好きな鮭寿司と小松菜の胡麻和えをプレゼントしてくれたから、ほめてるんじゃないのよ。彼女の料理には愛が籠ってるのよ、食べるとそれがよくおいらに伝わるのさ。ほんとうまい。「先生、これ目の疲れにすごくいいですから」って新しい道具もくれたんだあ。愛に満ちてるべさあ。女はこうでなきゃあ。経営者と喧嘩してくるんだから大したもんさ。彼女はあの恐るべき「魁ごう」の生まれで、墓トリプルだぜえ、怒ると怖いんだぜ~。すんごいんだからあ~。般若や鬼女どころの話じゃないのよね。ほら。おいらって怖い女に縁のあるタイプ、女のおケツに敷かれるタイプだべ。でも愛人45号はおいらだけには怒らないのよね、いまんとこ。

今日は急にいい日になっちゃったあ。はあい、スーブスルーグルでいぐがあ、満月っぽい月に向かって乾杯だあ。ミック、コッコロ、一緒に寝ようね。


2019年5月17日金曜日

運の相続

まあ、相続争いってのがあるんだけどさあ。親が生きてる時にゃあ、すっかり親の世話になり、大人になるまで相当な金を使わせてきてる、それが子供なんだよなあ。親が子供のために金を使い果たしているうちに、子供が大人になり、親になる。生まれつき打算的な奴がいてさあ、普段はそんなそぶりを全くみせないのだが、いざとなると親からの相続を狙って生きて来たんだ、ということがはっきりわかるのさ。相続財産よこせないならおら知らん、ってさ。大体、相続財産をあてにして生きる姿ってのが恥ずかしいべえ。親に金があるんなら面倒見るが、ないなら知らん、ってのが居るんだよなあ。親から降り注いでもらってきた愛をありがたく受け止め、感謝をしながら自分で生きるのが本来だべさ。親の面倒を見まくってきたとか親に尽くし切ってきた、なあんてのが居るが、そういう奴はまるで親とは関係なく、赤ちゃんから自力で生きてきたと思い込んでるんだよね。自分が生きることをさせてくれただけでもありがたいのさ。なぜ今自分は存在してるのか、親がいたからさ。誕生日ってのは大事だねえ。一日でも早く生まれた人は一日だけ利口なのだ。いくらぼけてもやっぱり子供より親は利口なのだ。愛の実績があるからね。昔の専業主婦もそうだったが、親というものも、報酬やごほうびのない生活をしているんだね。洗濯したからいくらだ、ごはんつくったからいくらってな世界じゃないんだ。愛なのだ、愛。見返りを望まないのも愛さ。求めないが必ず返ってくるのも愛さ。

まとにかく、相続問題ってはどこの家でも大変だねえ。金のあるなしに関わらず。ま、人間の欲望ってのは際限ないからね。感情とは勘定でもあるんだね。今日はその問題だったのよね。

気分直しに、やっぱスーブスルーグルぬすっけ。なまっちゃったあ。



2019年5月16日木曜日

運の虐待

10歳の少女、心愛ちゃんが父親から虐待され、亡くなった事件なんだけどさあ。なあして、犯人の勤める会社名がでないんだろうねえ。普通なら「何々会社のだれそれ」っていうべさ。マスコミ全体で名前を出さないということは相当都合の悪い人が居て、圧力がばっちりかかってるんだねえ。マスコミ全体に圧力をかけることのできる人ってのは誰だべ。ま、おいらは子供や若者には弱いのよね。子供の出演する映画、ドラマってのが嫌いなんだわ。子役ってのは、演技する訳だべ。本気ではなくウソ泣きするんだべさ。ウソ笑いもさ。涙まで出すもなあ。子供をダシにして涙を取ろうなあんて考える監督とか作家ってえのは嫌だね。子供はムクなのがいいのさ。演技のうまいのは嫌だね。変な大人が監督やってるもなあ。

んなことより、5月21日の竹林先生の講話はすごいよ~。陰陽五行の本当の話、重要な話、面白い話が聞けるんだ。お菓子を食べながら、ドリンク飲みながら、先生を囲んでリラックスしてやるんだあ。もう満員になっちゃったわ。ビデオはできないんだわ、ブラジルの師範の壬(みずのえ)さん、ごめんよ。内容はこっそり教えてあげるからね、有料でね。ヌッヒッヒ。

人生の処女航海をおえた人よ、第二の人生は楽しく行こうね。長生きしてしまう時代だからね。恋をしましょう、恋をしよう。濃いのをね。さあ、シーバスだあ。今日はこの曲でいいかあ。


運の命名

この間、師範の蓮華ちゃんとも話ししたんだけどさ、赤ちゃんが生まれて名前をつけるべさ。その時、画数がクローズアップされるんだよなあ。「この画数の人はこうだ」とかなんとかいうんだけど、この数は実は干支からのこじつけなんだよなあ。「命名」というのは、その人の「命」を表す名前であることが大事なのさ。生年月日に授かった、その人資質、体質、持ち味はどんなものなのか、を表すものでなけりゃならないのさ。それから、陰陽だあ、とか画数だあ、とかいうことになるのさ。音の響きでやる奴もいるしねえ。

やあめたあ、この話。今日の埼玉はやっぱいがったわ。人がいないんだもん。東松山、若葉、ふじみ野なあんていい環境だよなあ、心がキレイになりそう。なにしろ汚れまくった人生ばかりやっちゃってるから、時たまこういう中に来ると心が掃除されるんだわ。またすぐ汚れるんだけどね。

あたぼうよ~、今日もシーバスだぜ~、成城石井で買って来たんだわ。

2019年5月14日火曜日

運のできる

いやあ、5月21日の伊勢会春季セミナーを開催できることになっちゃったあ。やっぱ天ちゃんって最後の最後に叶えてくれるんだねえ。おいらのビルのミーティングルームでおやつをパクつきながらやるんだあ。時間が変わったのさ。11時半から14時までにしたんだわ。ということはこのセミナーは天ちゃんからみて、意義のある、やるべき事だったんだねえ。

おいらさあ、なあんか不思議なことが身の回りに起きるんだよなあ。目立たない日常の出来事なんだけど、まともな人ならできないこと、しないこと、ができちゃうんだよね。変てこな展開でね。好きな陰陽五行学の研究と実践をやるだけで生きていけてるんだもなあ。食いたいもの食えるし、運子もたっぷり出せるし、色欲も旺盛だし、関係する人みいんな優しいし、生き地獄の人は多いが、生き天国の人っていないべなあ。

今宵はいい気分でシーバスリーガルとしようっと。それにしても川崎駅ってきれいになったんだねえ。時代は進むねえ。イギリスと日本は180度離れてるが、お互い島国で、王国で、極端な陽は極端な陰に似てるのさ。ミックちゃあ~ん、コッコロちゃあ~ん、こっち来なあ。な~でなで~。

2019年5月13日月曜日

運のプレゼント

5月21日開催予定の伊勢会春季セミナーなんだけどさあ、あと四人は来てほしいんだよなあ。こんなに中身が濃くて面白いのに、申込が少ないんだわ。縁の問題だからねえ。よし、ここは勇気を奮って、申し込んでくれた人にはおいらのブチュをプレゼントするよ。どうだい、これ。あれえ、気い持ちわりい~、余計いやになったってかあ。じゃあ、キスチョコならどうだい。来る気になったかいな。甘い甘い、んなんじゃダメってか、やっぱ。陰陽五行というのもそうだけど、今回のゼミの話もすごいから、やっぱ世の人に広く知られない形で未来に伝えられていくのかなあ、本物は。知恵、知識のプレゼントなんだけどなあ。

ま、明日で締め切るんだあ。今宵もやっぱシーバスだな。キスチョコと雪印と梅干で。
今日もエリッククラプトンで行くかあ。奴はイギリス人だべ、日本人と似てるもなあ。イギリスは騎士道、日本は武士道だもな。案外品位があるよな。よし、


2019年5月12日日曜日

運のレマン湖

   昔、スイスのレマン湖のほとりにフリーメーソンという世界を裏で動かす賢者
   達が集まる素敵なホテルがあったんだが、そこの天井の裏窓でひそんでいたこ
   とがあるんだあ。今日はその話じゃなくて、女のマンの話よ。
今日の中伝通信講座では、あなたはアゲマンなのか、サゲマンなのかについてちらっ講義した訳さ。それから女たらしの男についてもね。こうした男女の話は運を度外視して語れないのさ。おいらのこれまでぼ何千という鑑定体験を通して分析してみると、その女性本人も気が付かない男運というものがあって、結局それによって左右されてる訳さ。心理カウンセラーだ、心療内科だあ、なあんてところに行って相談しても答えは出ないのさ。何しろ心理と生理と物理と運は一体のものだから、総合的な働き、作用を理解しないとダメなのさ。下駄箱の位置を右側から左側に変えたからとか、カーテンの色を変えたからとか、ベッドの方向を変えたから、治るなあんてバカげた話じゃないのさ。女性の人生は男とのかかわりでできているんだ。重要なことなんだ。自分が気が付かないで、モノのせい、人のせい、場所のせいにするのは愚かなのさ。
結婚運の悪い女ってえのもあるんだわ。大変失礼なことなんだが、美智子元皇后
  様も雅子皇后様も典型的な結婚運の悪い女性なのだ。だから大変難しいところに
  お嫁にいくことになるんだわ。結婚運のよい人が皇家には嫁にいかないわ。結婚
  できない女、結婚しないことになる女、男難の女、男運の女、やられっぱなし
  の女、やり手になってしまう女、いろんなパターンがあるんだ。また中伝でやる
  し、本にもするんだあ。他ではできないからね。君も男から好かれるイイ女やり
  たいべえ。おしえてあげるってばあ。

  いいかい、何十万を要求するような占い師には見てもらうなよ。特に芸能人に
  引っかかってるのが多いんだわ。部屋が悪いとか、なんとか言われてさ。今日
  もシーバスリーガルで風邪を治そう。


2019年5月11日土曜日

運の熱

熱があ~♪出た出たあ~♪熱があ~あ~あ♪出たあ~♪あ、よいよい♪ってな塩梅でさあ、結構今日は熱が出たのよね。情熱がさあ。このまま熱が下がったら、明日は中伝通信講座
をやっておこうっと。おっそらく誤解している人が居ると思うんだあ。四柱推命と伊勢流陰陽五行学は違うからね。似て非なるものなのよ~。

あそれから、5月21日の伊勢会春季セミナーに申し込んでよねえ。特にお弟子さんは出なきゃだめよ~。トークバトルだよ、おいらが吠えるんだよ、ワンワン。

とまあ、熱を下げるためにはシーバスしかない。君を幸運にできるのはおいらしかいないのさ。シャーセー。

2019年5月10日金曜日

運のとにかく

今日はとにかく、しっかり寝るのみだ。
これでも聞いて。
「甲辰」日生まれもいいね。

2019年5月9日木曜日

運の発熱

今日は朝から十二運胎のお客さんが続いたんだわ。同じ十二運胎でも、干支の「癸巳」の胎ってのは魅力あるねえ。大好きなんだ。知性にあふれてるだけではない、クールなお色気もあるんだわ。女性でこの干支の人はとにかく男が求めるフイーリングの持ち主が多いんだ。おいらこれまで5人の癸巳の女性とつきあったことがあるけど、みんな素敵だったなあ。相手にはされなかったけどね、残念ながら。十二運胎というだけでもいいのに、この干支はおいらには特別だね。

そのあと、システムのスタッフとの打ち合わせに入ったんだが、どうもなあんか、頭がボヤ―っとしてて、頭がやたら熱い訳よ。んで家で熱を測ったら、なんと38度5分もあるじゃないの。これって急性肺炎なのかもねえ。どうも一か月も咳や痰が止まらないんだもんね。高熱でもなあんか元気なんだよね。食欲もある。なあにどうってこたあないべえ。

てなとこで、今日は風呂に入らないで寝ようかな。シーバスでも飲んでさ。ここで気を弱くすると病気になめられてしまうからね。

2019年5月8日水曜日

運のセミ

5月21日の伊勢会春季セミナーに来てよねえ。陰陽五行を勉強してる人、インタレストのある人、日本人の本質を知りたい人、ぜひ来てよね。天皇家の儀式を見てわかるべさ、陰陽五行の美が。 21日は「小満」の日なんだよ。満ち足りる日なのさ。伊勢会の公式HPをちゃんと見てね。


実は風邪が抜けてなくて、気管に痰がたまって、ゴホゴホ、ゲロゲロ、って咳が出るんだよな。歳をとると治りが遅いなあ。最近タマネギを食うのが減ってるからなあ。

明日のために、さあシーバスをやらなくちゃあ。ミックちゃん、コッコロちゃん、はい指定席に来なさい。ウッヒ―ン、ブチュッ。それにしても「俺たちに明日はない」という映画はいいねえ。フェイ・ダナウエイモ魅力的だったあ。ケツがどでかくないし。カッキーかった。




2019年5月7日火曜日

運の愛力

本物のプロという人には愛力があるね。学力はもちろん、ひたすらな姿勢、そして謙虚な態度、そして最後は愛力だね。愛力っていうのは、バーチャルではわからないんだ。実感でしか感じられないね。眼科のプロ、野田くーんはそういう人なのだ。天職に巡り合えた人、いや天職にすることのできた人なんだ。物理学者であろうが、医学者であろうが、どんな科学者でも、愛力をたどりつけないような人は魅力ないね。愛力こそ魅力なのさ。と感じた訳さ。それにしても、この瞳孔を開く目薬ってえのはつらいんだわ~。野田くーんって奥さんもお医者さんなんだってえ。

有名人やってるだけ、お金持ちやってるだけ、ってえ人に遭っても面白くないもんね。やっぱ愛力を持った人に遭うと違うね。やっぱ今月の運はいいや。だから今日もまたシーバスリーガルだね。愛力ってえのは、今度きちんと説明してあげる~。


2019年5月6日月曜日

運の立夏


5月6日「立夏」だあ。己巳運のはじまりだあ。今年の場合、亥年生まれの人、巳年生まれの人、11月生まれの人、5月生まれの人にとっては「改革」「変化」「積極策」に最適なタイミングなんだよ。つまり身辺が「動いて」くれやすい時なのさ。9月までには成果が出ちゃうんだわ。新しい知識を得る、新しい出会いをする、何かにトライするにはいいのよね。ま、他の年、月に生まれた人でも、今年の5月はそれなりの効果はあるんだがね。特に明確に出るのが、この年、月の生まれだねえ。

今日はアキちゃんに初伝講座をやったんだが、「いいかい、よい命とか、悪い命なんてないからね。殺人する命とか、だます命とか、浮気しない命、なあんてないのよ」ってさ。さっき良いことした人が、数時間後に悪いことをする、なあんてことあるべさ。人間ってジキルとハイドだからね、陰と陽があるからね。とにかくバリバリのキャリアが、来年から独立してカウンセラーになるんだってさ。心理カウンセラーでは限界があるからね。張り切ってるんだわ。

治ったはずの喉の痰がまだ残ってる、みれんだなあ、しつこいなあ。運がズレてるわ、一日。だからシーバスで治そう。

2019年5月5日日曜日

運の明日

昨日、ブログ書いたのに、載せるのを忘れてたらしい。いやあ、やっとおいらの偏官運が今日で終わるんだわ~。運を知ってたから、いろいろ我慢ができたんだねえ。死んだふりして時の過ぎ去るのを待つことにしたんだあ。ちゃあんと風邪が長引いたし、ツキもなかったしさあ。それに引き換え、明日からの5月「己巳」の月は大吉運となってるんだわ。ほんとに吉の前には試練がある、ってことさ。

今日は北海道出身のセレブのカッちゃんが、高級カツ弁当を持ってきてくれたんだあ、エロエロこれからのお話しをしたんだわ。やや過保護ママなんだよなあ。母親ってのは大変なんだね、男はついていけねえ。

あそうそう、おいらの言ってる偏官運ってのは、四柱推命の使ってる偏官とは違うからね。一応言っておかないとね。

最後の日にもやっぱ、シーバスだね。そうだ、久しぶりに刺身でも食うかあ。あしたが♪ある~さ♪ あすがある~♪ってかあ・・・・

運の子供

 明日は子供の日なんだってえ。親が居るから子供なんだよな。電車の切符は大人と子供ではなく、大人と小人となってるんだよな。いくつになったら子供でなくなるのかなあ。18歳から大人なのかい。でも親から見れば子供なんだよなあ。

いやあ、今日は暇だったからくだらんことばかり考えるなあ。それにしても、どうしてこのビルを使ってるやつらって、働くんだろうねえ。休日なのに、居るんだよなあ。きちんと休めってえの~。

とりあえず、シーバスで行くかあ。豚しゃぶサラダと雪印とキスチョコでいいかあ。

2019年5月3日金曜日

運の奏雅

今朝はヨウコちゃんの初伝講座の後は、アキちゃんの初伝をやることになってたんだが、延期になった。15時には南九州から四人家族がいらっしゃったんだ。「やあ、はじめまして。ところでどうしておいらのことを知ったんですか?」「先生のお弟子さんの奏雅さんに鑑定してもらった友達がいて、すごくよく当たるって驚いてたんですよ。」「あそうかい、あの人は伊勢会師範の四番バッターなんですよ」「今回、家族で上京することになったんで、奏雅先生の師匠である、大御所にみてもらおうと思いまして」「よっしゃ~、じゃやりましょかあ」ってなことで鑑定した訳さ。実に人柄を感じさせるご夫婦で、その長男も長女も優秀だあ。しかし親はバランスのとれた分別の持ち主だが、子供は全く違って、超個性派だったんだわ。なあんかいい雰囲気の一家だったあ。仲がいいんだわ、お互いを理解しあってるもなあ。

おいらの偏官運があと二日で終わるなあ。つらかったあ。前祝に今宵はシーバス18で行こうっと。キスチョコと雪印と梅干でいいかあ。ミック、はいここ舐めてえ。コッコロ、そこんとこなでて~。いい気持ちだあ。





2019年5月2日木曜日

運の己亥

今日は会員のミサちゃんが来てくれたんだあ。去年は大変つらくて、疲れ果てた運だったのだ。いろいろなことが重なってねえ。やっと少し動ける気持ちになったのでね。このビルは初めてなんだ。今日は人が居なかったので、じっくりお迎えすることができたんだあ。ジストニア症候群という難病にもなっちゃったんだ冠帯・羊刃、帝旺、帝旺の人だべえ、心身がとことんまでアップアンドダウンする人なんだわ。こういう人はいくつになっても心身の衰えはないのよ。今日なんか顔が光ってたあ。去年の一変して今年は一挙にすんばらしい運なんだよなあ。激しいべえ。

おいら体調が回復に向かいはじめてるんで、なあんか女に触りたくなってきた。具合悪くても食欲だけはあったが、色欲が薄れちゃってたもなあ。今日は結構やる気なのよ。何の日だあ今日は「己亥」の日かあ。己亥の女、来ないかなあ。すぐにやっちゃうんだけどなあ。そういえば、ミック、お前は己亥だったなあ。ほい、抱いてやるぞ~。今日はディーピで行こうぜ。おいらは仰向け、ミックは上だぜ。激しく行こうぜ。ベッド体操だあ。おいらすぐ終わる人なんだあ、ゲメン。EDじゃねえけそ。

やっぱ今宵もシーバス12さあ。焼き豚とタマスラさあ。



2019年5月1日水曜日

運の出た

だいぶ体調が回復してきた。

あそうそう、5月21日(火)に伊勢会陰陽五行春期セミナーをやるので、来てね。特に師範、生徒は来なきゃいけないよ。また、日本文化、陰陽五行に関心のある人、知的欲求のある人、ぜひ来てね。おいらも張り切るからさ。竹林博士の話も面白いよ。今んとこ数人だからね。

さあて、5月の入り「立夏」が近いから、体調も回復だな。景気つけていくぞ~。シーバスのんで気合入れよう。ミック、そこで寝てないで、こっち来いや。なでてやるから。コッコロもおいらの右肩で寝なあ。うめぼしの雪印チーズ巻と玉ねぎの醤油バターで行こうっと。

2019年4月30日火曜日

運の変化

平成天皇はすごいねえ。偉いねえ我が国の天皇は。2018年で地位を離れることにし、それ以降はこれまでとは違う人生を歩むことになってるんだわ。今年、2019年8月から次の人生が始まる。本当は2018年いっぱいで天皇を離れるはずだったのだが、いろいろな事情があって今日になった、って訳だね。おいらは2019年から2021年の間に時代がどんどん変わってしまうよ、って言ってきたんだけど、これからどんどん変化が進んでいくよ。鈍感なのは、政治家と財界人くらいだべさ。かなりなスピードで変わっていく。そうなのだ、日本は陰陽五行で動いているのさ。

それにしても、今日はどういう訳か、喉がひりひりしてるんだ。熱も出てるようだ。体調絶不調だあ。フラフラする。シーバス飲んで、体調回復を急ごう。


2019年4月29日月曜日

運の芸術

原隆宏さんの「しゃしんかん春夏秋冬~リトアニア・ブラジル」が銀座のアートギャラリー「石」で開催されてるんだわ。今日行ってきたんだ。おいらいろいろ個展や展覧会にいってきたんだが、大体が期待が裏切られるんだ。有名だ、一流だと言われてる、何億の価値だあ、なあんていわれて画商の罠にはまっているが大したことない作品が多いんだが、今日の原さんのは本物の、他ではできない独特の表現力が発揮されていたんだわ。写真じゃないね、版画なのか、絵なのか、不思議斬新だった。原さんはものすごい謙虚な人で、物静かなんだが運通りすごいオリジナリティの才能の持ち主なんだ。すっごいいい運でさあ、だまっていても世界で認められるね。今回はリトアニア、ブラジルがテーマだ。久っさしぶりに芸術を感じることができた。はじめてロートレックを見た、加山又造を見た時と同じだったあ。5月4日までしかやってないんだ。あと2度は行かなくちゃ。
銀座1丁目9-8、奥野ビル206号、03-3561-6565、アートぎゃrsりー石で開催されてるよ。

それにしても今日の銀座、外人でごったがえしだあ。日本文化が侵される。これまで欧米の程度びお低い文化に侵されてきたのに、今はアジアに侵されはじめてる。鎖国してくれえ、頼むから。島国だべさ日本は。島国根性で行こうや。

2019年4月28日日曜日

運の出ない

今日は初伝講座2連発だった。午前はヨウコちゃん、午後はアキコちゃんだ。マンツーマンの授業だから、みっちりできるのさ。勉強の仕方、理解の仕方がそれぞれ違うから、やっぱりマンツーマンでやるのがいいね。

今日は休みだ、このオフィスビルには誰もいない、なあんて思ったら、どういう訳か人が結構いるじゃないの、「君たち働くんじゃねえよ」と叫びたかった。

今日もシーバスで締めるかあ。ミック、こっちゃこいや、いじらせて~、触らせて~、撫でさせて~。コッコロ、しっかり見ていろ。見られるとやる気になるんだ、おいら。

2019年4月27日土曜日

運のタケノコ

おいらがNHK文化センター青山本校で講師をしたのが平成6年頃だったかな。その時に生徒だったのが、伊勢会師範で愛人第4号の庸好さんなのだ。今日は大学に合格したばかりのお孫さんと一緒に来てくれたんだわ。料理の達人でさあ、タケノコごはん、それにフキとタケノコの煮物を作ってきてくれたのさ。ほんと知的好奇心の強い人でさあ、ものすごい苦労人だから、人の情け、分別にも優れてるんだわ。身旺の人なんだが、今強烈な財旺運がきてるんだわ、年齢に反比例してどんどん若々しくなってる。

そうだそうだ、中伝通信講座も送ったんだわ。ちと難しかったかな。いいかい、陰陽五行ってのはすごいんだよ~。奥義を極めればマジック以上のパワーを使えるようになるんだぜ。目だなぬように、したたかに結果を出してくれるのさ。実感できるのはおいらと本人だけさ。

明日4月28日から銀座で原隆宏さんの写真展がはじまるよ~、前にブログで紹介したべさ。それから5月21日は伊勢会教養セミナーがあるからね。陰陽五行を勉強してる人、興味のある人、縁を感じる人はぜひ出た方がいいよ。どこかで聞ける話じゃないよ。知的欲求の強い人には特にいいよ。これもブログで紹介してたわ。

どうしても一日の終わりはシーバスになっちゃうんだなあ。豚ロースソテーは朝昼晩食っちゃったから、今宵は梅干の雪印チーズ巻だけにしようっと。


2019年4月26日金曜日

運の継続

いやあもう12年になるかなあ。瑞雲さんが師範になったのは。それから毎月1度、今日のように必ずおいらんとこ通い続けているんだわ、12年連続だよ。継続は力なりだね。「先生、10年以上このお勉強をしてきて、やればやるほど、知れば知るほど、奥の深い、すごい学問だということが判ったんです」「ま、学問だから終わりはないけどね」「どうして先生はこれを簡単に人に教えるんですか、この学問のすごさをわかってる人って少ないですよ」なあんて、おいらの気分が良くなることを言ってくれるんだわ。結局おいらは「人がいいのさ」。この瑞雲さんは実際はある会社の社長でもあり、法人会の幹部でもあるんだわ。成功してる人ってのは自分の信じたことを「継続」できている人のことでもあるんだね。事業は継続性が大事だしね。おいらも学ぶことが多いのよね。

おいらほら、昔から変人だったんだよね。人と同じことするとか、きちんとした道、先がしっかり見える道ってのが嫌でさあ。人がしないこと、選ばないことをするのが快感だったもね。相談相手は天ちゃんだけさ。天ちゃんはいろいろ試練を与えてくれて学ばせてくれて、最後は必ずシャーセー感を実感させてくれるんさ。おいらマネされたり、パクられることばかりだけど、案外それを喜んでる部分があるんだわ。そうされる立場、ということはおいらのプライドが満足を感じてるところもある。

そうだ、師範の蓮華ちゃん今朝高度ないい質問をしてきたべさ。そのおいっらの答え、あれは70点だったんだわ。あとで気が付いたら大事なことを見逃してた。あの答えに「申」の運を使うことが必要だったんだ。ゲメンゲメン。中伝通信講座で取り上げるからね。百点の答えは明日ね。

よしシーバスで気合入れようっと。今日はタマネギポン酢で行こう、あと梅干のチーズ巻かあ。


2019年4月25日木曜日

運のくそったれ

それにしても今宵のおいらは疲れてる。だからシーバスのんで、生タマネギをチンして醤油と雪印バターぶっかけて食おうっと。


2019年4月24日水曜日

運の愛

今日は伊勢会の新命式表ができた日だった。おいらのシステム担当ミスターyinyunが精魂込めて作ったのさ。とりあえず、140万ばかりお支払いした訳。まだまだ彼にはいろいろやってもらわねばならないのさ。師範の千晶ちゃんが1時間ほどやってきて「先生、本の構想ができつつあるわよ」って言ってきた。そのあと、師範の澪利ちゃんが来て、中伝通信講座の質問にきたんだ。

おいらさあ、今月はアドバースポイントの月運なのよね。だからほんと調子悪いのよ。風邪や喉の具合がなっかなか治らないんだよねえ。ほんと運通りになってるからなあ。でもこういう時には「誰といるか」が大事でさあ、可愛い師範達がきてくれるから救われるのよねえ。ほら、おいらって、ほんとにいい会員さんとお弟子さんに恵まれてるべさあ。みいんな「愛」があるのよ。愛人なのよ、まじめな。

5月よ、早く来い、恋、濃い。ってなことでシーバスと梅干のチーズ巻で今日を終わろうっと。通信中伝は今週末に送ることになるわ。


2019年4月23日火曜日

運のヒント

今日は師範のアロハラニちゃんが「先生、アローハー」ってやってきたんだあ。「しばらく勉強ご無沙汰してたら忘れちゃったあ。またやり直すわ」彼女とは25年くらい前、そう20歳だったっけ、それからのつきあいだあ。フラダンス好きの若い女の子が、単独ハワイにわたり、地獄の苦労を乗り越えて、一つ一つ目標をクリアーしてきたんだあ。どん底の時にはよくおいらんとこに電話が来たもんだ。おいらがそばに居て少しは役に立ってたようなんだ。今は二人の娘を授かり、一つ一つ人生の階段を昇っている。彼女は苦労をどう乗り越えればいいのか、そのコツをつかんだのだ。それにしてもイイ女になってる。

そういえば、彼女と昔と今の生活の話をしている最中、全く関係がないのに、今おいらが企画していることがあって、まだモヤモヤの状態だったんだが、とっさにひらめいたんだ。すごいヒントがあったんだわ、彼女の言葉に。不思議なもんだね。間合いというのは。どうして今日彼女がきて、そして今日ひらめくことができたのか。、んでもないところから。面白いね。

「時がやわらげてくれない悲しみなどない」ってどこかの哲学者がいってたっけえ。ま、そのあと師範の蓮華(れんか)ちゃんとたい焼き食いながらお勉強したんだあ。今日のシーバスはまたまたうまいぞ~。

2019年4月22日月曜日

運のトントントン

「トントントン、日野の2トン」ってコマーシャルじゃないが、今日はトンの日だったんだわ。お昼は師範の照奴ねえさんが、豚カツ弁当持ってきてくれてさあ、一緒にお話ししながらおいしく食べたんだあ。孤独のグルメをやるより、やっぱり美女と一緒ってのがいいねえ。照奴ねえさんは今接木運の真っ最中なんだ。人生大改革を進行させてんだよ~。照奴姉さんの師範名は「不二照ゑ」さん。新しい令和時代にふさわしい、進歩した運勢鑑定士誕生さあ。

午後はやっぱり師範のしえのちゃんも焼き豚肉のおみやげを持ってきてくれたんだあ。これは晩飯にさせてもらったんだあ。加賀しえのさんはもんのすごい完璧主義の人で、実に鋭い質問を細部にわたってするんだわ。おいらは「ああ、まあ、その~、なんだね~、ウーン」とは言わないんだわ。ビシバシと即答したのさ。汗かきながら。しえのちゃんって結構人をいじめるのが好きそうだもなあ、へへへへへへ。ほんと今日はトン、豚、tのうれしい一日だった。だけんど今日はほんとは牛の日だったんだよな。

明日ハワイの師範もやってくるし、楽しくなりそうだ。そうだ、中伝通信講座を送らなくちゃいけねえ。と、その前にシーバスといただいた焼き豚とポテサラで行こうっと。


2019年4月21日日曜日

運の天地人

天地人といって、これは三位一体ということでもあるのさ。地は天に従う以外になく、地上に居て、天の気を呼吸している動植物いやすべての存在物は天と地の間で生きていられる訳だべさ。だから天地の織り成すリズムと気配の中で人間が存在するのさ。だけんどさ、人がこの天地の作用に反すると天や地は荒れて、人に警報を与えるのさ。火山の噴火、大雨、地震などからさらに二次災害、人災。

地震の予知は「大地震はこの30年以内に起こる」なんぞという極めて恥ずかしい気象庁の予測より、なまずや虫に教えてもらう方が正確なんだよね。彼らは天地の気配に敏感だからね、近頃の理系の学者というか専門家というのは哲学や感性がないからダメだね。

今の政権もさあ、大地震が来るぞ、といわれても原子力の必要性を宣伝するもんな。2011年福島原発事故があっても、平気でやるもんなあ。また同じことが起きるのに、おそくとも2020年から2021年にかけてかな。小泉純一郎元総理がいくら叫んでも、聞く耳を持たないもなあ、安倍は。人格というか人間性の問題かな。トップがダメだと部下もダメになるね。トップがこうするといえば、経団連だっていうことを聞くんだわな。

今度「風土工学」の竹林博士とおいらがセミナーをやるから、その時でもお話しすっかあ。あのさ風水じゃなく風土だからね。運というのは、どこに何かを置けば開運するとか、その場所にいれば常に幸せとか、そんな安直なものではないのよ。「時空は一致する」といって、天と地のリズムと調和してないと、君の人生はおじゃんなのよ。

とかのたまわってと、今宵もシーバスで行こう。ミックちゃん、早くなでさせろや、喉ゴロゴロさせてやるぞ。コッコロ、そうにらむなよなあ。