2019年8月19日月曜日

運のそれどころ

ブログかかなきゃあ。でも今、それどころではないんだ。黒澤明監督の「天国と地獄」っていう古い映画を久しぶりに見てたんだわ。素晴らしいねえ。深く人間を掘り下げているもんなあ。今の映画は浅いやあ。歌にしても、俳句にしても、詩にしてもねえ、小説家もねえ、芸術そのものが安い。いやあいい一日になった。心が充実できたわ。物語そのもの、撮影の捉え方、シナリオ、セリフ、演出、役者すべてに配慮や計算が行き届いているもなあ。プロを感じたわ、久しぶりに。美意識のレベル、スピリッツが違うね。黒澤は陰陽五行にも詳しいんだわ。昔、成城の本屋でぶつかっちゃったことがあるんだわ。

おいらさあ、アニメってのになあんの感動もしない方だったんだが、なあんかアメノセイってのにはプロを感じるんだわ。それから若い女の子のライブなんてばかばかしくて、と思ってたんだが、ベビーメタルってのだけはプロを感じるんだわ。なんとか48とか46とか団体で舞台でてくるのとは大違いさあ。なあんか、同じことをしているのに、どこかでプロとアマとの違いが出るねえ。掘り下げる力、洞察力ってのか、本物の感性、何に美を感じるか、ってとこだね。

それにしても黒澤明の映画はいい。迫力って意味も違うもなあ。今のは格闘と拳銃とスピードとロボットだもな。CGを駆使したとかいったって要するに殴り合いの迫力だもなあ。
ああ、くせになりそう。NHK・BSプレミアムもいいもの見せてくれたあ。よし、いい酒のもう。ウイ酒だあ。黒澤に乾杯。




2019年8月18日日曜日

運の限らない

昨日が晴れだったからといって今日も晴れるとは限らない。
昨日元気だったからといって今日も元気でいれるとは限らない。
昨日仲が良かったからといって今日も仲がよいとが限らない。
昨日嫌いになったからといって今日も嫌いとは限らない。
昨日勝ったからといって今日も勝つとは限らない。
昨日負けたからといって今日も負けるとは限らない。
昨日楽しかったからと言って今日も楽しいとは限らない。
昨日悲劇があったからといって今日も悲劇があるとは限らない。
昨日満足できたからといって今日も満足できるとは限らない。
昨日生きていたからといって今日も生きていられるとは限らない。
昨日幸運だったからといって今日も幸運であるとは限らない。
昨日一緒だったからといって今日も一緒とは限らない。

実はさあ、昨日大当たりした馬券だったんだが、今日は大損しのさあ。4万円の儲けが3万5千円になっちゃったあ。人の運も、人の心も、変化があるんだねえ。限りというものがある。時というのは、局面でもあり大局でもあり、区切り、けじめ、打破。終わりのあとにこそ出発があるんだね。限は玄でもあり弦でもあり元でもある。

んなことより、まずはウイ酒さ。野菜サラダはやめとこうっと。腹膨れるだけだもな。やっぱ白子ポン酢と雪印と梅干とキスチョコでいいかあ。あそうだ、焼き豚もあったあ。





2019年8月17日土曜日

運のやっぱ

やっぱ、ついてる「壬申」は。ケイバを伊勢流陰陽五行方式でどれぐらい当たるものか、を実験してみたんだわ。シング方式とフォア方式とナイン方式の三つの方式を使うのさ。そしたら、やっぱ5千円がさあ、4万2千円になったんだわ。すごいべえ、伊勢流陰陽学ってさ。明日も当たってたりしてえ。おいら気が小さいから大金をかける度胸がないんだわ。マージャンは得意なんだけど、競馬はほんと勘だけだもね。

このクソ暑いのに、代々木ー新宿を3往復したんで、もう頭も体もビッショビショさあ。傘さしてたのに、役に立たないもなあ。これでも年中無休で仕事してんだよ~。貧乏暇なし、じゃねえやミスター ビーン・ヒマーだもあ。

さあ、明日のためにウイ酒さあ。今夜の十六夜月は素敵だあ。ほらミック、コッコロ、みてごらん、あ、もうみちゃったってか。キスチョコとローストビーフと大根おろしで行くかあ。



2019年8月16日金曜日

運のケイバ

伊勢会の会員で、おいらの20年後輩でもあるケイ君が中部地方から来てくれたんだわ。半年に一回は来てくれるんだ。そして伊勢会の「自分暦」を10年くらい活用してくれてるんだわ。自分暦のファンなんだ。「先生、これ当たるんですよ。この通りに行動してるんです。だってさ。彼がまだイギリスに赴任してた頃にメール鑑定してあげてからのつきあいなのさ。

おいらこの8月、壬申月って勝負強い運気なのよね。勝負事に言い訳よ。だから明日明後日は競馬でマン馬券でもあてようかな。伊勢流独特の分析法でさ。昔、日刊ゲンダイってえ夕刊紙の競馬コーナーで予想させられたこともあったなあ。5割しか当たらんかった。

そうそう、来週23日から「神水シャンプー」を送れるようになったからね。お待たせ。知らない人は、ブログのバナーの「陰&陽プロジェクト」をクリックすれば、どれほどのものか詳しくわかるからね。見ておいてね。これのことさ、これ。
さあ、もちろんウイ酒さ。今宵も。

2019年8月15日木曜日

運の宝くじ

今日は壬申月の甲申日なんだわ。だから午後3時半に市ヶ谷と飯田橋にいったんだわ。もちろん宝くじを買うためさあ。伊勢流陰陽五行学で当てることができるのかどうか、勝負なのだ。なぜそこなのか?なぜその時間なのか?なぜその向きなのか?なぜ今日なのか?ヌッヒッヒッヒ、それはヒ、ミ、ツ゚。なあんか当たりそうな感じなんだわ。おいらの理論と現実が一致してる感じさ。いやあ,ケマッタぞ~、どうしよう、どうしよう、当たったら、死ぬんじゃないだべなあ。ま、夢って楽しいねえ、現実じゃないからね。あ、残念がるおいらの姿が頭に出て来た。やばい。

前祝に、ウイ酒飲んでおこうっと。キスチョコと雪印とジャガイモと玉ねぎでいいかあ。ミック、コッコロ、抱きしめてやるぞ~、来い。まだ宵闇を眺めてるのかいな。早く~。

2019年8月14日水曜日

運の北海道

今日は旭川から、会員のユウちゃんが「東京へ来たもんだから、ちょっと先生の様子見に来たのよ」って、新しいヘアスタイルであいさつに来てくれたんだ。旭川市のピップってえ区があるのよね、そこに住んでるのさ。「じゃあね、またね」って帰っていった直後だった、ちゃん会員のカツミちゃんから電話さあ「先生、今札幌の実家にきてるんです。先生、元気かなと思って電話したの」ってあいさつしてくれたんだ。二人共、おいらと同じ道産子さあ。

そういえば思い出すなあ、おいらの故郷、あの神居古潭(カムイコタン)。カムイコタンってのは、アイヌ語で「神の住まい」という意味なんだ。ほんとその通りだったんだ。石狩川が下に流れ、おいらは山の真ん中からそれを眺め、空が大きくて、山の中にあるトンネルから突然汽車ポッポが現れてさあ。神に大切にされていたおいらがいたっけなあ。今はどうなっていることやら。都会風にいじくりまわされて下品になってしまったかなあ。

北海道ってそれほど好きではないんだが、カムイコタンだけは全く別さ。神がいるんだ。日本の原住民、アイヌの住み家なのだ。アイヌの女王、ピリカ。ピリカを守るシマフクロウがおいらを守ってるんだ。

あそうそう、「神水シャンプー」はこのブログの右の「陰&陽プロジェクト」をクリックしたら買い方わかるからね。23日からだから、待っててね。

さあ、明日の満月は果たして見れるのかなあ。見れるように祈願してウイ酒と行こう。明日は甲申日だ、宝くじを伊勢流で買わなくちゃ。何を聞いたら当たるかなあ、これかな。

2019年8月13日火曜日

運のゲメン

なあんかさあ、昨日中伝通信講座を送ったらさあ、師範の吏音(リオン)ちゃんから「先生、ったくダメねえ、これじゃ見れないじゃないの~、ちゃんと見えるようにしてよ」って怒られたんだわ。さっそく今朝、見れる形で再送した訳さ。どうやらうまく送れたらしいや。やっぱ恍惚の人になっちゃってるんだな、おいら。

なあぬ、負けねえぞ、食欲はこ~んなにあるし、色欲なんかバンバンよ~。頭力が減ったのは眼のせいにしておこうっと。さあ、壬申月だもん、仕事欲も出そうっと。
今日はとにかくウイ酒飲んで寝ておこうっと。今日もローストビーフサラダとキスチョコと梅干と雪印だあ。