2019年4月21日日曜日

運の天地人

天地人といって、これは三位一体ということでもあるのさ。地は天に従う以外になく、地上に居て、天の気を呼吸している動植物いやすべての存在物は天と地の間で生きていられる訳だべさ。だから天地の織り成すリズムと気配の中で人間が存在するのさ。だけんどさ、人がこの天地の作用に反すると天や地は荒れて、人に警報を与えるのさ。火山の噴火、大雨、地震などからさらに二次災害、人災。

地震の予知は「大地震はこの30年以内に起こる」なんぞという極めて恥ずかしい気象庁の予測より、なまずや虫に教えてもらう方が正確なんだよね。彼らは天地の気配に敏感だからね、近頃の理系の学者というか専門家というのは哲学や感性がないからダメだね。

今の政権もさあ、大地震が来るぞ、といわれても原子力の必要性を宣伝するもんな。2011年福島原発事故があっても、平気でやるもんなあ。また同じことが起きるのに、おそくとも2020年から2021年にかけてかな。小泉純一郎元総理がいくら叫んでも、聞く耳を持たないもなあ、安倍は。人格というか人間性の問題かな。トップがダメだと部下もダメになるね。トップがこうするといえば、経団連だっていうことを聞くんだわな。

今度「風土工学」の竹林博士とおいらがセミナーをやるから、その時でもお話しすっかあ。あのさ風水じゃなく風土だからね。運というのは、どこに何かを置けば開運するとか、その場所にいれば常に幸せとか、そんな安直なものではないのよ。「時空は一致する」といって、天と地のリズムと調和してないと、君の人生はおじゃんなのよ。

とかのたまわってと、今宵もシーバスで行こう。ミックちゃん、早くなでさせろや、喉ゴロゴロさせてやるぞ。コッコロ、そうにらむなよなあ。

2019年4月19日金曜日

運の充実

今日はなあんか充実を感じまくった一日だった。まずは「OO7は二度死ぬ」ジェームズボンドではなく、二度も生き返ることのできたヨウコちゃんが来てくれたんだ。病気自体が非常に特殊な難病で、その大手術が奇跡的に成功し、退院できたのだ。彼女は手術の前日神様に祈ったのだ「先生、大丈夫でしょうか?不吉な予感がするんですけど」「はい、死なないわ、さすがに勝負運が強いぜ、いいタイミングの手術だぜ、行けえ~」とお告げをしたのさ。まだ完治ではないが、杖を頼りにおいらのオフィスを訪れたんだ。なんと御礼にとして、輪島塗の最高級のお椀をいただいたんだわ。まいったわ。お礼の気持ちの重さに恐悦至極さあ。

夕方には、長く女一匹大東京で頑張ってきたユウコちゃんが、来週いよいよ故郷の北海道に帰ることになったんだわ。お別れの挨拶に来てくれたのさ。おいらと同じ北海道のど真ん中で生まれた女なのさ。「君、2月と8月はケガしやすいから注意しなね」といったらいつもきちんとその月に大けがをする人でさあ。「先生、今年の2月には例の大事な件が決まるっていったじゃないの、全然当たらないんだもん。当たる気配もないわよ」と言ってきたのが2月中旬。「あそうかい、おかしいなあ」といってたら2月の最終日に「先生、決まっちゃったあ。やっぱりすごい」ってなことなのさ。さぞかし驚いたんだべなあ
「まさか」だったはずなのさ。おいらって結構ドタンバに決まることが多いんだよなあ。「ああ、もうダメだ」てな時に決まるんだよな。天ちゃんっていじわるなとこあるから。
ユウコちゃんアイヌ部落に戻ったら、みんなによろしくね。今度上京した時には大いに飲もうや。

今日はほかにも結構充実できたことが多かった。おいら案外、あのハッタリ予言者のノストラダムスあたりとは、次元が違うんだわ。無名なのに。知る人ぞ知るか。えへん。気分いいとこで、シーバスだあ。ローストビーフとローストポークと雪印とポテサラで。




2019年4月17日水曜日

運の連休後


風土を知ろう。
美を知ろう。
運を知ろう。
     

  •        

    1.         <令和元年・伊勢会春季教養セミナー>

      伊勢会陰陽五行研究所・会長、伊勢瑞祥師と風土工学デザイン研究所理事長・竹林征三氏
      の二人、180度違う世界の両横綱があなたの知性と感性、美意識をくすぐります。

      テーマ:数字「五」の不思議、美の要素と法則、美のいろいろ、木火土金水とは何か、
          風土工学と伊勢流陰陽五行学
          
      日時:令和元年5月21日(火)午後1時~4時
         (休憩20分あり)
      場所:ビズスマート代々木ミーティングルーム
                  (参加人数によっては場所が変わる場合があります)
      費用:一万円(ドリンク、菓子含む)
                申込:伊勢会

      特に伊勢流師範の方はぜひ参加してください。他では知ることのできないお宝
      話のオンパレードです。このチャンスを逃がさないで。来ていがったと思うよ。

      2019年4月16日火曜日

      運の、とか

      いい言葉があるんだねえ
      「人は常に幸福を求めるが、常に幸福に気づかない」
      とか
      「生きることを学ぶには一生が必要だ」
      とか
      「愛情を受ける人は、おおまかに言えば、愛情を与える人である」
      とか
      「おまえの道を進め、人には勝手なことを言わせておけ」
      とかね。

      今日の初伝のアキちゃん、初対面のナオちゃん、年一度のミッちゃん、みい~んな「自分の人生」「自分の幸福」を求めているんだ。そういえば、ナオちゃんがさあ「先生のいうことを実行したら、その結果をお知らせしますね」「そうだよ、必ず連絡ちょうだいよ、みんなそうしてもらってるんだあ」「先生、このお仕事っていいお仕事ですね」「そうだね、人の幸福を一緒に喜べる仕事だからね。昔のおいらは人の不幸を喜ぶタイプだったんだけど、この仕事をすると逆になるんだわ」「いいですね」「この仕事は正確さと誠意さえあればいいのさ」
      てな話もしたっけな。ナオちゃんからの報告を待つことにするおいらなのだ。

      シーバスくーん、ミックちゃーん、コッコロくーん、どんちゃん騒ぎしようぜー。もっとお色気くれえ~、ボッキボッキ―、いやポッキーとキスチョコでいくかあ。

      2019年4月15日月曜日

      運の男女差別

      陰陽五行学では、あらゆるものに陰陽があり、それが交互に消長を繰り返し、輪廻転生する、といっている。そうなのだ、自律神経にも交感神経と副交感神経があるように、血管にも動脈と静脈があるように、人間にも動植物にも男女がある。それぞれ同じ一つのものなのだが、必ず相反する陰と陽の作用が交互に働いているのさ。脳みそにも左脳と右脳がある。左脳は情報量、知識で、右脳は感性だ。陽の作用は陰の作用なしにはありえないのだ。陽と陽、陰と陰の結びつきなんてありえないのさ。レズとかホモって奴らもいて、結婚を認めろといいだして、欧米のマネまでしている。レズだって、ホモだって、どちらかが必ず陰になり、他方が陽になるべさ。性なんとか障害なあんて病名までつけてもらっていかにも本気で悩んでいるのもいる。大人の男が美男児をなでまわし、いじりまわして楽しむなあんてのは昔からあったけどね。

      陰というのは、内部充実、女房役の作用で、陽というのは外部開発、主役の作用なんだ。右脳が陰女、左脳が陽男さ。欧米の「女の時代」というのと陰陽五行学での「女の時代」とは全く意味が違うのよ。欧米のは取締役に女の人数を増やすだとか、男女同権だ、という風にとらえている。だから今、女性の持ち味を発揮できる女が少ない。男なみの女、男に勝ちたい女ばかりだもな。役割が違うのに。男が男みたいな女を好きになる訳ないっしょや。女は家内にいて、社会的情報量が少ないから右脳、直感力が強くなる。ほら女の直感っていうべさ。今は情報量だけの女ばかりだもなあ。男女同権ではないんだ。働き方が違うのさ。陰陽五行学を知ってごらんよ、存在の道理がわかるから。女の時代ごいうのは感性、直感力の時代、陰の時代ということさ。

      今日はやたら理屈っぽい、怒りっぽいおいらなんだわ。なしてだべえ。女にいじわるされたからかなあ。まいいや、ウイ酒で解消だあ。色気ある加山又造の絵でも眺めながら。

      やっとできたんだわ、伊勢流の新命式表がさあ。永久保存版さあ。金かけたのよねえ。5万円もするんだぜえ。今までのも結構すごかったんだが、これはさらにいいんだ。

      今日の初伝講座のヨウコちゃんにはチラッと見られたのよね。彼女は一応後天運の出し方までは教えてるんだが、出し方だけで、まだ中身はやってないんだわ。これからさあ。伊勢会の公式ホームページも新しくなったんだけど、神水シャンプーが再生産できたと思ったら、また売り切れになっちまったあ。すごい人気だあ、不思議だね、天ちゃんのやることは。

      さあ、明日あたりから、公式ブログって奴も書くかあ、真面目くさって、気取りまくって。その前に今宵はシーバス飲んでおこうっと。ミック、コッコロこっち来いや、おいら寂しいんだ。


      2019年4月12日金曜日

      運のメドロン


      今日はどうにも調子が悪かった。篠笛の白桃先生が気を使ってくれて、お稽古は来週に延期になったんだわ。なんともいえない、ダルさ、と咳払いの連続さあ。夕方に急に来ることになったのが、会員のヒロコちゃんさ。「先生、顔色悪いわよ。目に全然力がない、メがドロンとしてます。声も出てないし、お話しするの苦しそう」と、さらに「今日は要件だけうかがってさっさと失礼するわ」とまで言われちまったあ。でも、夕寝を少ししたらだいぶ元気になったのさ。タバコを吸うのが減りまくると、汚れていることが正解だと思っていたおいらの肺臓君や胃腸君が調子を狂わせたんだね。色気とは汚れ、匂いがあるものさ。100%クリアーなあんてのは、色気がない。ちょっとでも汚れるとすぐ折れる。汚れた奴ほど清いを求める。でも清い水には魚は棲まないもねえ。生き物には匂いや色気があるものなんだ。

      それにしても今日は不調だったあ。だからシーバスのお湯割りで気力、体力を回復だあ。